マレーシア料理店

東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉のオリジナル料理

馬来西亜マレー / Malaysia Malay

形状はそらまめに近いプタイ豆。コリッとした歯ごたえが特徴的で、干ししいたけのような独特の香りがある。そのプタイ豆の良さを存分に引き出したのが創作プタイカレー1085円

今から30年ほど前、仕事でマレーシアによく行っていたマスターの稲葉さん。そのとき食べていたマレーシア料理が忘れられず、日本のわが家でつくってみよう、と思いついたのが、このレストランの原点。現地の味と食べ比べながら、レシピはすべてオリジナル。マレーシア料理ではなく、マレーシアにインスパイアされた稲葉さんの味です。たとえば、マレーシアのボルネオ島に育つプタイ豆(別名ジャングル豆)をカレーの具にしたり、漢方スープの豚煮込み「バクテー」は、3年もの間、漢方の種類や調味料の研究を重ねて、大好きだったクラン地方近くのバクテー店の味を再現。漢方の香りはひかえめ、椎茸の出しが効いていて、まるで和風だしのような心に沁みる味に仕上がっています。マスターの人生が凝縮した料理は、マレーシア好きだけでなく、多くの人に愛されています。

店主の稲葉さんが心を込めて作るバクテー(漢方の豚煮込みスープ)。常連さんのなかには、マレーシアで食べるよりもおいしい、という人もいる

サラサラのスープカレー、スパハニーライス1230円。人参1本、茄子1本など、野菜がごろごろ入っている人気のメニュー

そのほか、プタイ豆(タイでもよく食べられる豆、サトーという)がこれでもか、というぐらい大量に入っているサンバルプタイも人気。干し海老とサンバルソースで香ばしく炒めてあり美味。ただ次の日のおトイレは覚悟してね。

馬来西亜マレー

住所:東京都世田谷区祖師谷4-21-1
電話:03-3484-0858
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00LO
定休日:火・水・木
席数:22席
カード:現金のみ
アクセス:小田急線祖師谷大蔵駅より徒歩10分
※不定休があるので、電話にて確認を

Web http://malaysiamalay.s2.weblife.me/

関連記事

  1. 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリシェフに会え…
  2. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々…
  3. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  4. 神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験…
  5. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  6. 東京・大塚「ラヤンラヤン」(ラムリが店名を変え、場所をすこし移動…
  7. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  8. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り(募集スタート!) 3月30日(土)「マレーシアのビリヤニとサンバル」Malaysian Biryani & Sambal Petai
  2. マレーシア文化通信【WAU_Vol.19】表現者として活躍するシャリファ · アマニさん、イデル · プトラさんインタビュー&絶品朝ごはん
  3. マレーシア文化通信【WAU_Vol.18】名曲「童話」を歌ったアジアの情歌王子、光良さんにインタビュー
  4. マレーシア文化通信【WAU_Vol.17】コウケンテツさんがマレーシアの食文化を語る
  5. J-WAVE「ACROSS THE SKY」にてマレーシアの食文化トーク(3月16日まで視聴可)
  6. 春節のお祝い料理「イーサン」(終了)。2019猪年の福を願おう!横浜・元町中華街店で開催!2019年2月10日(14:00~)
  7. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  8. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  9. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
  10. 屋台祭り(終了) 12月22日(土)「クリスマス記念。丸鶏一羽のローストチキン」Special Malaysian Whole roasted chicken with pulut
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。