イベント

レポート マレーシアごはん祭りMalaysia Makan Fest 2018

 

 2018年9月1(土)、2日(日)「マレーシアごはん祭り2018」を開催しました。遊びに来てくださった皆さま、出店者の皆さま、応援して下さった多くの方々、本当にありがとうございました。今回は2日間で約2500人の来場者数を記録。出店社の数は過去最高の14店になりました。Thank you so much all !! Joining our Malaysia MAKAN Fest 2018.

 会場には、マレーシアで暮らす各民族の伝統的な衣装を説明付きで飾り、マレーシアの特徴であり魅力でもある多民族、多文化を感じてもらいました。KL在住時代の同期に会うことができ、またドリアンを事務局に差し入れて下さった方がいたり、マレーシア人のリムさんが数十年ぶりに地元の初恋の人に会えたりと、いろいろミラクルの起こったお祭りでした。

 さて、料理は、マレーカンポン、マレーアジアンクイジーン、マレーチャン、A1肉骨茶、ちりばり、ぐ~たらカフェの6店舗が計20のメニューを提供。ミーゴレン、チキンライス、ナシゴレン、ナシレマッ。そしてカリー麺、ソフトシェルクラブ、ペーパーチキン、バクテー海老麺とマレーシア定番の味がずらりと揃いました。プラ容器で提供される気取らない感じがまるでマレーシアの屋台にいるような、そんなゆるやかな気分。

 ステージイベントも盛り上だくさん。初の試み「マレーシアクイズ大会」ではマレーシア人コメンテーターのリンさん、ジャンナさんとともに、事務局やかべっちがマレーシアの文化や食の知識が深めるディープなクイズを出題。正解者のなかからマレーシアのホテル宿泊券やピューター製品、カレーペーストなど調理ソースに図書券をプレゼント。大いに盛り上がりました!

 そのほかアミーさんによる歌の披露、光さんのサペ演奏とムティアラ・アーツ・プロダクション/Hati Malaysia亜季さんの音楽レクチャー、食文化トーク。さらにマレーシアの舞踊団のパフォーマンスまで、とてもにぎやかなステージになりました。ナシレマ姫顔はめコーナー、調味料・雑貨販売など、イベントや物販も充実!

 第3回目となるマレーシアごはん祭り2018がぶじ終了して、本当に感謝しています。大きな組織ではなく、もちろんイベント会社でもなく、単なるマレーシア好きというだけで集まっている私たちがこのような賑やかな場を作りあげることできているのは、多くの皆さまのサポートと理解をいただいているからです。本当にたくさんのサポート、そしてたくさんの笑顔をありがとうございました。

 このお祭りを通して私たちが伝えたいのは、民族や国や宗教や性別や年代や競合や、そういう人間が勝手に作った境目を越えたご縁。好みはそれぞれ、立場はそれぞれ、育った環境もそれぞれでOK。わかりあえなくても言葉が通じなくてもそれが当たり前。

 ただ、その場に一緒にいること。同じ場所でいろんな人がいる時間を過ごすこと。それを体験するだけでじゅうぶん。もし相手の顔を見て、相手の気持ちを想像することができたらそれはもう二重丸。

 これからもマレーシアの食・文化・人が大好きな私たちに、お力をかしていただけたら、嬉しいです。Thank you for everyone.Thank you for your supporting us. Thank you for MALAYASIA. Malaysia Boleh-!! (photo by Sugi san and Oto)

関連記事

  1. Report「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia M…
  2. 『マレーシア 地元で愛される名物食堂』読者からのコメント Rea…
  3. レポート。屋台祭り(終了)10月20日(日)14:30「ラクサと…
  4. マレーシアごはんの会Vol.2。マレーチャンduaにて開催しまし…
  5. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  6. 屋台祭り(終了・レポート)4月27日(土)「濃厚海老だし、その名…
  7. マレーシアごはんイベント「春節・イーサン2019」レポート
  8. マレーシアのホテル朝食が美味&安い。ナシレマッにお粥、麺まで驚き…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレートごはんの作り方
  2. 参加型オンライン・屋台祭り(29日)自宅でマレーシアの名物料理を作ってみよう。Jom masak Laksa Sarawak and Asam Pedas
  3. 10種のクッキングソースが日本上陸! マラッカからボルネオの味まで、自宅で本格マレーシア料理を味わおう
  4. 「華人文化、中元节の料理」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.08
  5. 東京・九段下「マサマサ」 マレーシアの家庭料理をティフィン(弁当箱)で楽しむ
  6. クエゴヤン
  7. ヤムケーキ
  8. チュクドゥ
  9. バフル
  10. 【マレーシアごはんの旅 ~ジョホール編】オンラインツアー
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。