マレーシア料理店

神奈川・横浜「マレーアジアンクイジーン横浜」 マレーシア在住経験者が感動する店

マレーアジアンクイジーン横浜店 / Malay Asian Cuisine Yokohama

大海老の特製バターソース1980円。香り高いバターソースに、卵の黄身を細かくフレーク状にして加えたマイケルシェフの技がひかる料理。大きな海老を殻つきのままで炒めることで、海老のうま味とぷりっぷりの食感が味わえる

横浜中華街まで徒歩1分の距離にあるマレーアジアンクイジーン横浜店。地元のマレーシア人やエスニック好きのお洒落さんたちに愛されている、居心地のよい店です。料理を担当するのは、ホテルの中国レストランなどで修行を積んだジョホール州出身のマイケルシェフ。ローストダックからマレーシアの伝統菓子まで、何でも作れる技の持ち主です。また、マレーシア料理は中国料理との共通点も多く、中華街近くという立地を生かした食材の発掘にも力を入れています。看板料理は「大海老の特製バターソース」、プタイ豆入りの「四大天王の海鮮サンバル」1580円といった見た目も華やぐ特製料理。カレー麺「ミーラクサ」1100円、「チキンライス」1050円などの定番ももちろんおさえています。隔月の週末に、マイケルシェフに習う料理教室も開催中。

四大天王の海鮮サンバル炒め1580円。希少なプタイ豆(ジャングルでとれる豆)を海鮮炒めに 

サテー840円。甘辛なピーナッツソースはタイガービールのお供にもピッタリ

マレーアジアンクイジーン横浜店 Malay Asian Cuisine Yokohama

住所:横浜市中区山下町82-3 ベルハウス元町1F
電話:045-307-9839
営業時間:11:00~14:30、ディナー17:00~22:00
定休日:月休
席数:40席(個室あり)
カード:可
アクセス:東急みなとみらい線元町中華街駅2番出口より徒歩2分、JR関内駅、石川町駅からも徒歩圏内
※ハラル肉対応レストラン

Web http://www.malayasiancuisine.com/

 

関連記事

  1. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…
  2. 東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ロー…
  3. 東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店
  4. 東京・大塚「ラヤンラヤン」(ラムリが店名を変え、場所をすこし移動…
  5. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  6. 東京・祖師ヶ谷大蔵「馬来西亜マレー」 “心はマレーシア”が合言葉…
  7. 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリシェフに会え…
  8. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 7月29日(日)(満席・キャンセル待ち受付中)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  2. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  3. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  4. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  5. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  6. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  7. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  8. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  9. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  10. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。