マレーシア料理店

Close 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル

アジアンダイニングキッチン 韻彩 / Asian Dining Kitchen Insai

※こちらの店は、現在閉店しています。(2020年4月2日時点) 復活して欲しい!祈ってます。

「カレーラクサ」1000円。濃厚カレースープに、キュウリともやしのシャキシャキ感がよく合っている

 静岡・浜松町にある「アジアンダイニングキッチン 韻彩」。オーナーシェフのマレーシア人、エミリーさん(マラッカ出身)が、ナシレマッ、バクテー、ラクサ、蒸し鶏など、故郷の味でもてなしてくれる店です。

 いちばんのおすすめは、クアラルンプールの人気店で修行したというラクサ。ココナッツミルクとスパイスの香り高い「カレーラクサ」で、麺は風味豊かな卵麺を使用し、量は180gと多め。「友達とシェアしてどうぞ」とエミリーさん。スープの辛さは調整可能なので、お好きな辛さで召し上がれ。

 また、マレーシアの国民食「ナシレマッ」も提供。こちらは、エミリーさんの家に代々伝わるサンバルが特徴。サンバルとは、すり潰した唐辛子に、玉ねぎなどの香味野菜を加えて、じっくり煮詰めた辛味ソースで、マレーシア料理にかかせない調味料。エミリーさんが手作りする辛いながらもコク深いサンバルは、香り高いご飯との相性も抜群です!

マレーシア人が大好きな「ナシレマ」。手羽元のスパイシー煮込みをトッピングして1200円

 料理の辛さや量の調整など丁寧に対応してくれるので、わからないことがあれば、何でも聞いてみてください。故郷マレーシアの味を日本人に知らせたい。その思いを胸に作るエミリーさんの味は、わたしたち日本人の心にもしみるのです。

アジアンダイニングキッチン 韻彩 / Asian Dining Kitchen Insai

住所:静岡県浜松市中区東伊場1-18-13
電話:053-571-1768
営業時間:[月・火・木・金]11:30~1400 18:00~24:00、[土・日]18:00~24:00
定休日:水曜
席数:14席(カウンターあり)
アクセス:遠鉄バス20番 東伊場バス停を降車、徒歩1分、新浜松駅から1,345
Web https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22025868/(食べログ)

 

関連記事

  1. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  2. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  3. 千葉・木更津「パプリカ」インバウンド向けホテル内の本格派
  4. 東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ロー…
  5. Close 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ…
  6. 大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ…
  7. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  8. 東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店

おすすめ記事

  1. 屋台祭り(オンライン・視聴無料)7月26日(日)15:00「カヤトースト・オンライン・イベント」Jom makan Kaya Toast at each home
  2. マごはんメンバーズ通信Vol.7《マレーシア人の嗜好》発刊
  3. 新連載スタート! タンマリのマレーシア家族のごはん日記 Vol.01
  4. 募集スタート! 常夏の国マレーシアの人々に会いに行く!オンラインツアー。応援セットにナシレマッ、ドリアン、なまこが登場!
  5. トゥプンプリタ
  6. テタレのレシピ
  7. 屋台祭り(オンライン・視聴無料)6月27日(土)15:00「テタレ・オンライン・イベント」Jom minum Teh Tarik at each home
  8. ミールブス
  9. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.24】華麗なる現代の民族衣装、カレー好きが集まる 「ナシカンダー」、リゾート島
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。