マレーシア料理店

静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル

アジアンダイニングキッチン 韻彩 / Asian Dining Kitchen Insai

「カレーラクサ」1000円。濃厚カレースープに、キュウリともやしのシャキシャキ感がよく合っている

 静岡・浜松町にある「アジアンダイニングキッチン 韻彩」。オーナーシェフのマレーシア人、エミリーさん(マラッカ出身)が、ナシレマッ、バクテー、ラクサ、蒸し鶏など、故郷の味でもてなしてくれる店です。

 いちばんのおすすめは、クアラルンプールの人気店で修行したというラクサ。ココナッツミルクとスパイスの香り高い「カレーラクサ」で、麺は風味豊かな卵麺を使用し、量は180gと多め。「友達とシェアしてどうぞ」とエミリーさん。スープの辛さは調整可能なので、お好きな辛さで召し上がれ。

 また、マレーシアの国民食「ナシレマッ」も提供。こちらは、エミリーさんの家に代々伝わるサンバルが特徴。サンバルとは、すり潰した唐辛子に、玉ねぎなどの香味野菜を加えて、じっくり煮詰めた辛味ソースで、マレーシア料理にかかせない調味料。エミリーさんが手作りする辛いながらもコク深いサンバルは、香り高いご飯との相性も抜群です!

マレーシア人が大好きな「ナシレマ」。手羽元のスパイシー煮込みをトッピングして1200円

 料理の辛さや量の調整など丁寧に対応してくれるので、わからないことがあれば、何でも聞いてみてください。故郷マレーシアの味を日本人に知らせたい。その思いを胸に作るエミリーさんの味は、わたしたち日本人の心にもしみるのです。

アジアンダイニングキッチン 韻彩 / Asian Dining Kitchen Insai

住所:静岡県浜松市中区東伊場1-18-13
電話:053-571-1768
営業時間:[月・火・木・金]11:30~1400 18:00~24:00、[土・日]18:00~24:00
定休日:水曜
席数:14席(カウンターあり)
アクセス:遠鉄バス20番 東伊場バス停を降車、徒歩1分、新浜松駅から1,345
Web https://tabelog.com/shizuoka/A2202/A220201/22025868/(食べログ)

 

関連記事

  1. 東京・五反田「ちりばり」 マレーシア料理とお酒の店
  2. Close 茨城・大みか「ポコピサン」 全国にファンがいるアスリ…
  3. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン
  4. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  5. 東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ロー…
  6. 東京・大塚「ラヤンラヤン」(ラムリが店名を変え、場所をすこし移動…
  7. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう
  8. 大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ…

おすすめ記事

  1. ロティチャナイ体験、参加者募集スタート。11月2~4日「マレーシアフェア Malaysia Fair2019」新宿中央公園、今年も開催
  2. レポート。アジアごはんズVol.7終了「4ヵ国の麺食べ比べ」
  3. 10月16日(水)13時『マレーシア 地元で愛される名物食堂』刊行記念トーク&サイン会 クアラルンプールの紀伊國屋書店で開催
  4. 満席☆感謝。屋台祭り10月20日(日)14:30「ラクサといえばコレだ! 酢っぱ辛い魚のラクサとペナンロジャ」Malaysian Asam Laksa & Penang Pasembur
  5. マレーシア文化通信【WAU_Vol.21】AYAMが支えるマレーシア人の食卓、マイスターが伝授する旅プラン
  6. 『マレーシア 地元で愛される名物食堂』読者からのコメント Reader comment of the book Malaysia Local Food
  7. Report「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia MAKAN Fest」
  8. (終了)8月31日・9月1日「マレーシアごはん祭り2019~Malaysia MAKAN Fest」ごはんと雑貨が横浜に集合!バティック体験、音楽演奏など盛りだくさん。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  9. 募集終了「マレーシアごはん 特製カルタ」読み札文募集!
  10. (満員御礼)マレーシアごはんツアー2019年10月「リゾート島ランカウイの美食。ラクサ、チキンライス、伝統菓子教室まで」Food tour in Langkawi
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。