おやつ

テタレ

Teh Tarik

料理に合うんだな~これが。ぶくぶく泡のミルクティー

心身の疲れを癒したいとき。テタレでホ~ッとリラックス

「マレーシアでいちばん人気のドリンクは?」と聞くと、100人のマレーシア人が100人とも口をそろえて答えるのが「テタレ」。紅茶にコンデンスミルクを加えたミルクティーで、まろやかでリッチな甘みが特徴です。はじめて飲んだときは、こりゃかなり甘いな~と思ったものでしたが、気がつけば、いつの間にかわたしも立派なテタレ・ラバーに。というのも、マレーシア料理にテタレはよく合うんです。辛いサンバルソースで食べる「ナシレマ」やカレーソースをつける「ロティチャナイ」。これらのスパイシーな食事にテタレを合わせれば、辛くてヒッ!となっても、すぐに甘さでホッ!となれて、すごく良い。また、甘・辛・甘・辛のループで、最後まで食事がおいしく楽しめます。さてテタレとは、テ(Teh)は「紅茶」、タリ(Tarik)は「引く」という意味。提供する際、ふたつのコップを使って数回移し替えるのですが、その動作が、紅茶を“引いている”ように見えるので「テタレ」。インドのチャイの淹れ方にもよく似ています。空気でマッサージされたテタレは、舌触りなめらかで、温度も適温。できるだけ高い場所から、もう一方のコップに勢いよく落とし、コップの表面にぶくぶくと美しい泡がたてば、最高のテタレに。この泡は、テタレ職人の見せ場なのです。

Memo
マレーシアでよく紅茶が飲まれているのは、イギリスの統治時代に育まれた食文化。今でもマレー半島中部の「キャメロンハイランド」やボルネオ島の「サバ州」では茶葉を栽培している。なお、テタレは温かいのが基本。冷たいテタレを頼みたい場合は「テアイス」、甘さをおさえたいときは「テタレ・クランマニス」と注文しよう。

Photo
ジョホール、1.5リンギット(1杯)、2015年

関連記事

  1. チーチョンファン(KLバージョン)
  2. 蟹の塩卵ソース炒め
  3. 巨大カレーパン
  4. アンクークエ
  5. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  6. ビーフヌードル
  7. パンミー(スープ)
  8. ロジャ(果物バージョン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. クエカペ
  2. 自然あふれる島、ランカウイごはんツアー開催レポートFood tour report in Langkawi
  3. マレーシアカレーについて比較考察  Malaysian Chicken Curry
  4. クエケタヤップ/クエダダ―ル
  5. 屋台祭り(募集中)3月1日(日)14:30「マレーシアのおでん、ヨントウフ」Malaysian Yong Tao Foo & Bubur cha cha
  6. 五感を刺激する進化系マレーシア料理「DEWAKAN」
  7. カレーパフ
  8. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク
  9. 2月29日マレーシア料理教室(延期)おやつ2種と玄米ナシゴレン、クルマスープ Malaysian cooking class, Curry Puff and health Nasi Goreng
  10. トウフファ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。