日本

レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当

Report : Malaysia Food Fair at AEON Makuhari Shintoshin

 2017年10月20~22日、イオンモール幕張新都心にて「マレーシアフェス」が開催されました。3日間のフェア期間中、食文化トーク「マレーシア料理とココナッツ」「マレーシアのおめでたい料理」「マレーシア人の“ケ”のごはん」、クッキングショー「マレーシアの国民食ナシレマ」(マレーアジアンクイジーンのチャーシェフとともに)を担当させていただきました。

 このフェアでは、ナシレマ、チキンライス、ラクサ、スリムカ、そしてサテー、カレーパフなどのマレーシア料理から、マレーシア産の調味料やカレーパウダーなどのスパイス類、人気のインスタント麺に、定番のBOHの紅茶やココナッツのお菓子、さらにはなまこ石鹸やピューター製品まで、マレーシアの食と文化が大集合。

 日本のショッピングモールで、ここまでマレーシア製品が勢ぞろいしたことはないかも…です。イオンモールの幕張新都心が、まるでマレーシアのJUSCOに思えて、なんとも不思議な気持ちになりました。とくに、マレーシアの清涼飲料水100plus(微炭酸が特徴)が 62円って安すぎです!おかげで、3日間の開催期間でしたが、2日めで売り切れに。

 ナシレマッ本も、マレーアジアンクイジーンの屋台、ココナッツちゃんの隣で販売させていただきました。

 このイベントで、ナシレマを初めて食べる方もたくさんいらっしゃいました。 また、えりこさん特製のナシレマ海苔巻きは、びっくりするほど違和感なし。食べやすいのもマルなので、ちゃっと済ませたいお昼に、これがコンビニで売られていたら、絶対買うなぁ。チキンライスはもちろん、王道のおいしさでした。

 ナシレマ海苔巻きを食べて、民族舞踊を見て、サペ(サラワク州の伝統音楽)の演奏を聴き、トークショーをして、チャーシェフとナシレマのクッキングショーで盛り上がり、ナシレマ本のインタビューを受け、ナシレマ本を買ってくださった方と写真を撮ったりなど、忙しくも楽しくワクワクした3日間。川崎から2時間かけてきて下さったマレーシア人や子供さんがマレーシアに留学していた方とお話ししたり、初めてマレーシア料理に触れる方の興味津々(そしてこわごわ)のお顔を見れたのも楽しかったな~。お越しいただいた皆さま、お声がけいただいた皆さま、本当にありがとうございました。

関連記事

  1. dancyu, Feb2017号で、シャングリ・ラ ホテル東京の…
  2. 「多民族国家マレーシアにおけるアートプロジェクト」F/Tトーク …
  3. アジア4か国食べ比べ(終了)。魅惑のおやつ豪華12種&トーク付き…
  4. タイ・マレーシアフェア(終了) 10月7、8日 羽田空港にて
  5. 「ガーデンクリニック広尾」体験レポ。英語も日本語も対応可のマレー…
  6. レポート。マレーシアごはん祭りMalaysia Makan Fe…
  7. 「マレーチャン」(池袋)に新メニュー!さらに、元国民的アイドルの…
  8. 国際舞台芸術祭「フェスティバル/トーキョー」がマレーシア特集。1…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。