日本

タイ・マレーシアフェア(終了) 10月7、8日 羽田空港にて

「五感で感じるタイ、マレーシア」 日本・タイ修好130周年記念/日本・マレーシア外交樹立60周年記念イベント開催

 羽田、国際線ターミナルで開催されたアジア2カ国の共同イベント。今まで、ASEAN 10か国のくくりや各国個別のイベントはあっても、タイ&マレーシア2か国コラボというのは、めずらしい企画!

 トークショー「アジアごはんズが語るタイ・マレーシアの食と美」では、タイ担当の下関さんと一緒にトークをさせていただきました。羽田からの夜便でとび、朝から楽しめる現地で人気の朝ごはんをそれぞれ紹介。タイの「もち米&ココナッツプリン」、食べてみたい。マレーシアの朝ごはん紹介は、もちろん、ナシレマッで決まり。

 また、タイにもカヤトースト(ココナッツミルクのジャムをパンにつけて食べる)があるそうですが、ふわふわの蒸しパンにカヤジャムを塗るそうで、バターは無し。マレーシアのカヤトーストは、カリッと焼いた薄いトーストにたっぷりのバター&カヤジャムが定番。同じようで、違うんですね。

 同じアジアで、お隣の国ですが、タイとマレーシアではいろいろ違いがあるのです。タイにはトゥクトゥクがあるけど、マレーシアにはないな、とか、タイの観光ガイドブックはエリアごとに種類豊富にあるけれど、マレーシアは少ないな、とか。タイのバナナチップにタマリンドジャムをはさんだスナックがめちゃおいしいとか、プランカンビーズの刺繍はマレーシアならでは、とか。比べると見えてくる、各国それぞれの顔がありました。

 プランカンビーズの小物も素晴らしかったです。ブローチを購入しました!うれしい!

 使われているビーズの細かいこと!チェコビーズだそうで、鼻息だけでも飛んでしまいそうです。この細かさ、根気がいる作業です…。素敵です。

 羽田という海外への玄関口で開かれた2カ国共同イベント。見に来て下さった皆さま、ありがとうございました。(音)

 

以下は告知文です


マレーシアとタイの文化を視て、聴いて、香って、触れて、味わうイベントが今週末に開催。マレーシア民族舞踊の踊りから、Hati Malaysia発刊のマレーシア文化通信『WAU』の配布、マレーシアの影絵芝居に登場する人形の展示もあります。私もタイカルチャー料理家の下関さんと一緒にちょこっとトーク(土曜日17時より)に参加します。

■イベント詳細
開催日時: 10月7日(土)、8日(日) 両日ともに11時~19時
会場: 国際線ターミナル4階「江戸小路」「江戸舞台」 5階「EDO HALL」「お祭り広場」

イベントの詳細は下記リンク先まで
http://www.haneda-airport.jp/inter/

土曜日、いらっしゃったら、お声をかけてくださいね!

関連記事

  1. レポート。マレーシアごはん祭りMalaysia Makan Fe…
  2. Foodex Japan 2018 マレーシア関連ニュース
  3. サンシャワー:東南アジア現代美術展関連イベント、映画鑑賞
  4. マレーシアで人気のごはんがカンタンに再現できる10のレシピ Ki…
  5. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲…
  6. 世界も認めた「アッサムラクサ」を 東京のペナン料理専門店でいざ…
  7. 販売書店が増えました! アマゾンでも好評販売中! 本『ナシレマッ…
  8. Foodex Japan 2017 マレーシア関連ニュース

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。