おやつ

ロジャ(揚げ物バージョン)

Rojak ・ Passembur

シャキシャキ野菜と揚げもののコンビ

甘いソースに一瞬たじろぐが、基本的にはさっぱり味

ロジャは、色んな具にソースをかけ、混ぜて食べるおやつです。中国系(フルーツタイプ)、インド系(野菜天入り)、ジョホール系(空芯菜と干しイカ入り)など、民族や地方によっていろんなロジャがあり、それぞれ具やソースが違います。サラダと表現されることもありますが、日本人のサラダ感覚からはほど遠く、厚揚げや海老のかき揚げなども、具のひとつとしてカウントされています。今回紹介するのは、インド系のロジャ。Passembur(パッセンボー)とも呼びます。メインの具は、厚揚げなどの豆腐類、そして揚げもの。揚げものには野菜や海老が入っていはいるものの、どちらかといえば水で溶いた小麦粉を揚げたもので、小麦揚げ団子といった感じです。ペナンで食べたロジャ(写真)は、青海苔をねりこんだ小麦揚げ団子が入っていて、これはこれでおいしかった~。そこに、シャキシャキ食感のセンクアン(蕪の一種)とキュウリの千切りをざくざくのせ、店特製のソースをどばっとかけて食べます。このソース!はじめて食べたときは目がまんまるに。甘くて、ピリ辛で、そして甘い。濃厚でもあります。お店の人に聞いてみると、このソースは揚げ玉ねぎをそのままペーストにしたものだそう。たしかに揚げ玉ねぎの味がする…。ロジャにハマったら、あなたもマレーシアから抜け出せなくなるでしょう。

Memo
インド系のロジャは、サラダらしい具なのに、ソースが甘いので、サラダというよりもおやつ向き。ただお店によっては、さっぱりチリソースがかかっているときもある。ペナンは、ガーニードライブの屋台街にあるロジャ(パッセンボー)店も有名。「ロジャ~ロジャ~」と歌いながら盛り付けしてくれる。

Photo

ペナン、3リンギット、2016年

関連記事

  1. バクテー
  2. ワンタンミー(ドライ)
  3. ロジャ(果物バージョン)
  4. ナシチャンプル Vol.2
  5. フィッシュヘッドカレー
  6. ダックライス
  7. ナシレマ
  8. マンゴーロー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. (予約締切)春節のお祝い料理「イーサン」。2019猪年の福を願おう!(横浜・元町中華街店で開催決定!)2019年2月10日(14:00~)
  2. アジアごはんズVol.6(終了)2019年2月3日(12:00~、15:30~2回開催)「アジア料理にかかせない唐辛子タレ」に注目
  3. Hati Malaysia 文化講座(終了)2月1日(金)出張講座・マレーアジアンクイジーン横浜店
  4. マレーシア料理教室(終了)2019年1月12日(土)(たびっくす共同企画)丸鶏で調理するチキンライス、海老とすり身の豆腐揚げ。Malaysian cooking class, Chicken rice
  5. 屋台祭り(終了) 12月22日(土)「クリスマス記念。丸鶏一羽のローストチキン」Special Malaysian Whole roasted chicken with pulut
  6. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央公園にて。グルメから伝統舞踊、バティック体験、クッキングショー&体験まで!
  7. Hati Malaysia 文化講座(終了)12月9日(日)三越カルチャーサロンにて
  8. マレーシア土産は現地スーパーで! 発見したら即買いすべき8品はコレ
  9. 屋台祭り(終了)10月21日(日)「酢鶏とロジャ最高!マレーシアのパイナップル料理がアツい!」Special Malaysian Nasi Goreng and Chicken chop with Pineapple
  10. レシピ集を販売します。マレーシア人に習った50のレシピ Malaysia COOKBOOK
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。