マレーシア料理店

大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ

ケニーアジア / KENNYasia 

KENNYasia-1275274389_n

海南鶏飯980円。鶏の茹で汁で炊いたごはんだけでも何杯でもおかわりできる(写真提供ケニーアジア)

難波の路地裏にマレーシアの国旗がパタパタとはためいています。訪れた日は極寒の夜だったのですが、店内はぽかぽかの温かさ。それも暖房やヒーターの人工的なものじゃなくて、人のぬくもりに満ちているんです。オーナーシェフのケニーさんはペナン出身。シュッとしたイケメンで、奥さまの淳子さんとともにマレーシア料理を作り続けて10年以上。今では関西の雑誌やテレビなどでたびたび紹介される有名人です。料理はスパイスからブレンドするこだわりで、なかでも「海南鶏飯」980円は絶品。そのほか、魚の頭を使ったマレーシアの伝統カレー「フィッシュヘッドカレー」1500円(予約をおすすめ)、オリジナルの生麺(ライスヌードル)を使った「クイティアオ」1000円、国民食「ナシレマ」1200円、ペナンが誇るご当地ラクサ「ペナンラクサ」980円などマレーシア名物が続々。ケニーさんのテタレの技も見事です!

14315996_1170109679702566_1434134423_o

フィッシュヘッドカレー1500円(要予約。事前にお店にご連絡ください)。野菜たっぷり、うま味たっぷり。酸味がほのかに効いていて食欲が止まりません~!(写真提供ケニーアジア)

14316015_1170111293035738_483132145_o

マレーシアには多種のラクサがあり、これはアッサムラクサとよばれる魚のだし。タイのトムヤンクンともまたちょっと違うのだが、やわらかな酸味と辛味の2つの味が見事に融合している。ペナンラクサ980円(写真提供ケニーアジア)

KENNYasia-NCM_0350ケニーアジア / KENNIYasia

住所:大阪市中央区千日前1-7-25 相合ビル1F
電話:06-7165-7011
営業時間:
月・火・水・木 17:30 ~ 23:00
金・土 11:30 ~ 14:30、17:30 ~ 23:00
日・祝 11:30~14:30、17:30~22:00
定休日:月2回不定休
席数:32席
カード:不可
アクセス:大阪難波駅より徒歩6分
Web http://kennyasia.com/
※2ヶ月に1度マレーシア料理教室を開催中

 

 

関連記事

  1. 東京・大塚「ラヤンラヤン」初心者もツウ好みも満足する、山手線近く…
  2. 東京・荻窪「馬来風光美食」 ふっくらジューシーなペーパーチキン
  3. Close 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェ…
  4. 東京・銀座「ラサマレーシア」 マレーシア各地の名物料理がそろう
  5. 東京・五反田「ちりばり」 マレーシア料理とお酒の店
  6. 東京・渋谷「マレーアジアンクイジーン渋谷」 お洒落空間で絶品ロー…
  7. 東京・池袋「マレーチャン2号店」 マレーシアで買い付けた漢方で煮…
  8. Close 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ…

おすすめ記事

  1. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミー専門店
  2. 持ち帰りできるマレーシア料理11選 お弁当からスイーツまで現地の味揃い
  3. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  4. 「おしゃれは大事」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.07
  5. 「父の日のレストラン」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.06
  6. 「貝って常温保管?」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.05
  7. マレーシア産の高級ドリアン「ムサンキング」のスイーツレシピ!
  8. 期間限定でサンバル販売! マレーアジアンクイジーン渋谷店にて now on sale Sambal
  9. サンバルのレシピ
  10. オンライン・屋台祭り(9月5日)テーマは辛味調味料「サンバル」Jom makan sambal at each home
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。