おやつ

クエスリムカ

Kuih Seri Muka

もっちり食感のもち米とココナッツクリームの相性最高!

地元の人に人気の伝統菓子を試してみたい方に

クエスリムカは、クエタラムとよく似たツートンカラー。餅のようなお菓子がクエタラムで、クエスリムカはもち米とココナッツクリームのコンビネーションです。家庭でもよく作られているので、和菓子でいえばおはぎのような存在。かみしめるごとに広がるのは、お米のもっちりした食感にクリーミーなココナッツミルクのまろやかさ。アジアらしい南国の香りに包まれながらも、日本人のわたしもホッとする素朴な味わいです。一般的なクエスリムカは、ココナッツミルクに香りのいいパンダンの葉のしぼり汁で香りを付けるため、クリームの層が緑色(写真)。もち米は白いので緑と白が基本系。最近では、写真のように、バタフライピーという花びらで色付けした特別バージョンもよく見かけます。これはマラッカ発祥であるニョニャ菓子の印。クエタラムはもともとニョニャ菓子として考案されたことに由来します。さらに椰子砂糖味やドリアン味のココナッツクリームなど、さまざまな進化系クエタラムも登場しています。

Memo
名前の意味は、クエはお菓子、スリはキラキラ光る、ムカは面や顔で、直訳すると、断面がキラキラ光るキレイなお菓子、ということ。写真のクエスリムカで使われているバタフライピーのしぼり汁は無味無臭なので味の影響はなし。鮮やかな紺色が人々の目を惹く美しさ。

Photo
クアラルンプール、ニョニャ菓子店「ニョニャカラーズ」、1.3リンギット、2015年

関連記事

  1. チュクドゥ
  2. 粥(広東系)
  3. サンハーミー
  4. プルッインティ
  5. ピサンゴレン
  6. チェンパダ・ゴレン
  7. ワンタンミー(ドライ)
  8. アパンバリ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 海老麺
  2. マレーシアのおやつ事情 Kuih in Malaysia
  3. 「華人文化、中元节の儀式」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.09
  4. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレートごはんの作り方
  5. 参加型オンライン・屋台祭り(29日)自宅でマレーシアの名物料理を作ってみよう。Jom masak Laksa Sarawak and Asam Pedas
  6. 10種のクッキングソースが日本上陸! マラッカからボルネオの味まで、自宅で本格マレーシア料理を味わおう
  7. 「華人文化、中元节の料理」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.08
  8. 東京・九段下「マサマサ」 マレーシアの家庭料理をティフィン(弁当箱)で楽しむ
  9. クエゴヤン
  10. ヤムケーキ
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。