マレーシア料理に縁のある店

東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店

A1肉骨茶 / A1 Bak Kut Teh 

豚のスペアリブがどかんと入った「ビッグバク」1280円。バクテーのスープで煮た「バクたまご」100円を追加オーダー

東京・十条にある「バクテー(肉骨茶)」専門店。バクテーとは、マレーシアで人気のスタミナ料理で、漢方とにんにくのスープで、豚肉をじっくり煮込んでいます。この店は、マレーシアの大手漢方メーカー「A1(エーワン)社」と提携していて、現地からスパイスを直輸入。日本人向けに品質を吟味された漢方を使用しています。不思議なほど漢方臭さはあまりなく、豚肉のうま味がしみ出たスープは、ごく飲みできる滋味深さ。また、バクテーの汁を使ったアイデア料理も多数提供しており、バクテー好きにはたまらない店です。

A1肉骨茶 / A1 Bak Kut Teh

住所:東京都北区上十条2-30-9 
電話:03-6325-7789
営業時間:11:00~21:30
無休
席数:25席
カード:不可
アクセス:JR十条駅北口より徒歩2分
Web http://www.bakuteh.jp/

関連記事

  1. (終了)カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニュ…
  2. 東京・池袋「マレーチャン1号店」 濃厚な海老の香り。マレーチャン…
  3. 東京・芝公園「ペナンレストラン」 ペナン出身のシェフが家族で経営…
  4. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  5. 大阪・天満「エーファモサ」 ペナン出身アルトンシェフ
  6. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々…
  7. 大阪・難波「ケニーアジア」 関西在住マレーシア人の心のよりどころ…
  8. 東京・八丁堀「マレーカンポン」 旨辛ナシゴレンの秘密は自家製のサ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。