マレーシア料理に縁のある店

マレーシアのスイーツ「グラマラッカ」を提供

赤坂ジパング / Akasaka Zipangu 

「赤坂ジパング」で提供中の「グラマラッカ」900円

マレーシア料理店ではありませんが、マレーシア料理を提供しているレストランを紹介します。赤坂見附駅すぐ、日本料理店「赤坂ジパング」の通常メニューに「グラマラッカ」があるのです!

dsc_0235

 取材時は800円だったが、現在は900円

グラマラッカとは、マラッカの砂糖という意味で、マラッカ名産の椰子砂糖で作るスイーツのこと。ココナッツミルクに浮かべたぷるぷるのタピオカに、グラマラッカでつくった黒蜜をかけていただきます。マラッカで育まれた「ニョニャ料理」の代表的なスイーツです。

赤坂ジパングのグラマラッカは、マラッカ砂糖のかわりに黒糖を使い、タピオカ、バニラアイス、小豆餡入り。ココナッツミルクとバニラアイスが混じりあった甘いスープは、かなりの濃厚ですが、そこに小豆餡を加えることで、和菓子にも通じる上品さが味わえます。支配人の横尾さんによると、このメニューはあるシェフのオリジナル。マレーシアのクアラルンプールにもジパングの店があるので、そこでの勤務経験があるのかもしれません、とのこと。ちなみに、2013年、ローソンで「グラマラッカ」を販売していましたが、このコンビニスイーツを監修していたのが、ここ、なだ万(ジパング)。パッケージにはちゃんと「マレーシアの伝統スイーツ」という記載がありました。ジパングとマレーシア、深い縁があるんですね。

img_3073

こちらは、クアラルンプールのレストラン「プレシャス」で提供しているグラマラッカ。タピオカがプリンのようにきゅっと固めてあり、この上に椰子砂糖を溶かした黒蜜をかける

赤坂ジパング スーパーダイニング / Akasaka Zipangu

住所:東東京都千代田区永田町2-14-3 赤坂エクセルホテル東急14階 
電話:03-3580-3661
営業時間:17:00~23:30、土日祝17:00~23:00
無休
席数:300席
カード:可
アクセス:地下鉄赤坂見附駅 (ベルビー赤坂口)より徒歩1分
Web http://www.nadaman.co.jp/restaurant/akasaka/

関連記事

  1. 福岡・次郎丸「カフェロティ」 手作りロティ・チャナイを提供
  2. 全国のロイヤルホスト215店舗で「シンガポールフェア」開催中
  3. ドリアン販売「スマートトレンド」最高級品種の猫山王が人気!
  4. シャングリ・ラ ホテル東京の月餅
  5. 30個限定。シャングリ・ラ ホテル東京の「桜ピクニックボックス」…
  6. (終了)カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニュ…
  7. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌…
  8. 28階から眺める東京とマレーシア弁当

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。