マレーシア料理に縁のある店

(終了)カフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」のメニューに「ナシレマッ」!

Special Nasi Lemak !! from 3rd/Apr to 6th/June at World-Breakfast-Allday, in Tokyo

※ナシレマの提供期間は終了しました。ふたたび特集

「朝ごはんを通して世界を知る」​​。世界各地の伝統的な朝ごはんを提供し、朝ごはんを通して、その国の歴史・文化・生きることを体感できるコンセプトカフェ「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」。

「WORLD BREAKFAST ALLDAY」外苑前 3番出口より徒歩5分。4月26日には2店舗めとなる原宿店をオープン。(写真提供:WORLD BREAKFAST ALLDAY)

オープンから5年間、提供した朝ごはんは29カ国。そしてとうとう、記念すべき30カ国目となる2018年の春、マレーシアの朝ごはん「ナシレマ」(1500円・税抜・4月3日~6月3日までの期間限定)が登場します!

マレーシアの朝ごはん  ナシレマ Nasi Lemak 1500円

ココナッツミルクの香り豊かなご飯に、玉ねぎたっぷりの甘辛サンバル。ごはんの脇に添えられているのは、真ん丸なピーナッツ、カリカリのイカンビリス(小魚)、キュウリ、ゆで卵、魚せんべい、そして、やわらかなチキンのカレー煮。どれも現地のナシレマそのものの味と香り! バナナの葉の上でご飯とおかずを混ぜ混ぜしていたら、一瞬、マレーシアにいるような錯覚を覚えてしまったほどで、感激、幸せ。

また、期間中は、ナシレマ以外にも、人気のあわあわドリンク、テタレ(甘いミルクティー)、カレーパフ、パイナップルクッキー、サゴグラマラッカ、シロップ・バンドゥンなど、スナックからデザートまでマレーシア三昧。すべて店で手作りしています。

カレー味のじゃがいもが包まれたカレーパフ。ほくほくのじゃがいもに、さっくりもっちりの皮。380円

今回、マレーシアの朝ごはんを選んだ理由を代表の木村さんにたずねると、「マレーシアには、ナシレマという完成された朝ごはんがあったので、以前からずっとやろうと思っていたんです」とのこと。国によっては多種の朝ごはんがあることもあり、どれにするか毎回悩むそうだが、マレーシアの場合は即決。ただ、即決したものの、ココナッツミルクでご飯を炊く、自家製サンバルを作る、という独特のレシピは難しかった、と料理担当の鈴木さん。試作に2カ月かけ、ときにマレーシア人の家で習い、今回のレシピ開発を手がけたそうだ。

左より、料理担当の鈴木さん、代表の木村さん、店長の山下さん。「日本人の方も、マレーシア人の方も、ぜひナシレマを食べにいらして下さい~!」とのこと。ちなみに、期間中、店内にはマレーシアのラジオがかかっていて、マレー語の現地情報が流れている。

取材中、サンバル作りに使われる海老の発酵ペーストの強烈な匂いが店全体をぷわーんとおそい、「おいおい、これ、大丈夫?」とあわてる木村さん。それに「いや、これ、すごいですねー」と爆笑する店長の山下さん。外苑前のおしゃれカフェで、まさか発酵海老の香りがかげるなんて!こんな時代が来たなんて! スタッフの皆さんの明るい声がひびく店内は、まるで南国マレーシアの陽気な太陽の光が降り注いでいるようで、なんともうれしくなりました。

おいしいごはんを食べながら、その国のことを知って欲しい、という思いで、木村さんが作るパンフがめちゃかわいいので必見(イラストもすんごくかわいい)。

期間中、マレーシアの文化講座やナシレマパーティーなども開催予定とのこと。詳細がきまりしだい、こちらのWebでもお知らせするので、お見逃しなく。なお、昨年10月に発刊した『ナシレマッ!』の本もお店で販売して下さるので、ごはんも、本も、ぜひお楽しみを。

ワールド・ブレックファスト・オールデイ 外苑前店 / World Breakfast Allday GAIENMAE 
住所:東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
電話:03-3401-0815
営業時間:7:30~20:00
不定休
席数:14席
アクセス:地下鉄「外苑前」駅から5分
Web http://www.world-breakfast-allday.com/ 

マレーシアの朝ごはん 提供期間 4月3日~6月3日
MENU:ナシレマ1500円、カレーパフ380円、アチャール380円、サゴグラマラッカ480円、ピサンゴレン480円、ブブチャチャ480円、シロップリマウ580円、バンドン580円、アイルリマウ580円、テタレ580円、コピ480円、タイガービール780円。(お持ち帰り用にパイナップルクッキーも)

※4月26日より、原宿店OPEN。こちらでもナシレマッが提供されます!

関連記事

  1. Foodex Japan 2017 マレーシア関連ニュース
  2. アジア4か国食べ比べ(終了)。魅惑のおやつ豪華12種&トーク付き…
  3. ANAより、期間限定でマレーシア行き新運賃発表!
  4. 世界も認めた「アッサムラクサ」を 東京のペナン料理専門店でいざ…
  5. マレーシアのスイーツ「グラマラッカ」を提供
  6. 達成しました! WAU制作費・活動費支援。8月4日までクラウドフ…
  7. 東京・十条 豚肉の漢方煮込み、バクテー専門店
  8. 30個限定。シャングリ・ラ ホテル東京の「桜ピクニックボックス」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。