イベント

レポート。屋台祭り(終了)12月22日(日)14:30「2種のチキンライス半羽&半羽」Malaysian Chicken Rice, Steam and Roast

マレーアジアンクイジーン渋谷店 名物チキンライスを食べ比べ Which do you prefer chicken rice, Steam or Roast? 

年末恒例の一羽チキンライス。今回はローストと蒸しのハーフハーフ(半羽半羽)で豪華に楽しみました。

一羽で食べると、部位ごとの食感や味の違いが楽しめます。手羽先、胸肉、とたしかに味が違うんですよね。デザートは、豆乳と仙草ゼリー(チンチャウ)でさっぱりとしめました。

リムさんの「お金持ちのチキンライスの頼み方」、チャーさんの「ジョホール出身のマレーシア人がKLのチキンライス店で困ったこと」のマレーシア小ばなし、おもしろかったです! 2019年ラストの屋台祭り、ご参加いただいた皆さま、料理を作ってくれたチャーさん達、またご縁のあったみんなみんなに感謝です。


感謝。満席になりましたので募集をいったん締め切ります(12月12日)時点。当日やむをえずキャンセルされる場合は、その旨、ご連絡をいただけますと幸いです。

【CLOSED】
We are sorry to announce that the seats have been fully booked already(12/Dec/2019). If you wish to put your name on the waiting list, please let us know by sending e-mail.

 マレーシアの食文化を体験しよう! お客様の目の前で料理の仕上げをおこない、リクエストに応じて取り分けるスタイルのごはんイベントです。今回は年末恒例の一羽丸鶏チキンライス。今年は「ゆで」&「ロースト」を半羽ずつ、計一羽(おひとり様)提供します。ボリューム満点! さらに、しっとりゆでチキンと香ばしいローストの食べ比べもできます。(空き席わずかです。ご予約はお早めにどうぞ)

ボルネオ島クチンのチキンライス店の様子。このようにマレーシアのチキンライスは2種(両側ゆで、真ん中がロースト)。どちらも人気

おひとり半羽・半羽で提供するので、あわせて丸一羽。豪快にかぶりつくべし!

 マレーシアのチキンライスは海南式と広東式があり、タレはチリソースとしょうがソースの2種が基本。専門台の場合、卓上にソースがおいてあり、自分で小皿にとります。チリとしょうがを混ぜて使うことが多いです。今回の屋台祭りでもタレを数種用意しますので、味変しながらめしあがれ。

 そのほか、さっぱり味の野菜の酢漬け「アチャール」。デザートは「豆乳チンチャウ」。

豆乳チンチャウは、仙草ゼリー入りの甘い豆乳。現地で大人気の具入りドリンク

 2019年の締めくくりの屋台祭り、マレーシアが誇るチキンライスをたっぷりお楽しみください。ご予約、お待ちしています! ☆お席は相席でのご案内になります☆  

日時:2019年12月22日(日曜) 14:30~16:30 
date:on Saturday, 22/Dec/2019 14:30~16:30

開催場所:マレー・アジアン・クイジーン@渋谷

住所:横東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山ビル2F  
Tel: 03-3486-1388

place: Malay Asian Cuisine Shibuya

Address: 2F SANWA Aoyama, 2-9-9, Shibuya, Shibuyaku, Tokyo
Tel:03-3486-1388

※渋谷店で開催します。
Please come to Shibuya branch !

参加費&メニュー

Price 2500yen

Menu(3 dishes)
チキンライス・蒸し Steamd Chicken Rice
チキンライス・ロースト Roasted Chicken Rice
アチャー Achar
豆乳チンチャウ Soya been cincau
テタレ Teh tarik(マレーシア伝統のドリンク)
ソフトドリンク Juice

催行人数: 15~32人
pax 15~32

予約:マレーアジアンクイジーン渋谷店(03-3486-1388)、またはマレーシアごはんの会・音宛 oto@malaysianfood.orgにて、メールにてお申込みください。
Booking 03-3486-1388 (Malay Asian Cuisine, Shibuya)
※飛び込み参加も歓迎ですが、材料が無くなる場合もあるので、ご予約をおすすめします。※飛び込み参加も歓迎ですが、材料が無くなる場合もあるので、ご予約をおすすめします。

※毎月開催しているこのイベントは、今回で44回目。シェフと参加者が直接会話し、おすすめの食べ方を教わったりと、マレーシアらしいアットホームな雰囲気です。マレーシア現地の屋台の様子をiPadにて紹介することもあります。(下記は屋台祭りのいつもの様子です)

関連記事

  1. レポート マレーシアごはん祭りMalaysia Makan Fe…
  2. レポート。屋台祭り(終了)5月26日(日)「ロティ祭り&タンドリ…
  3. (終了)8月31日・9月1日「マレーシアごはん祭り2019~Ma…
  4. 【販売終了】期間限定でカヤジャム販売! マレーアジアンクイジーン…
  5. 屋台祭り(終了)10月21日(日)「酢鶏とロジャ最高!マレーシア…
  6. 【満員御礼】アジアごはん・パラダイス 4か国食べ比べ
  7. 現地ごはんツアー(終了)「マラッカのプラナカン文化、ニョニャ料理…
  8. ペナン☆ナイト(終了)9月19日(火)「本場ペナンの味を楽しもう…

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。