現地情報

週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年10月

Jspo weekly Magazine from Malaysia, Oct/2016 

マレーシア現地で発刊されている日本語週刊誌「ジェイスポ」掲載のキニナルGOHANニュースをピックアップ! 

161111_vol602_p1_cover22016年10月28日号

  • クアラルンプールの“スペイン風焼鳥店”「パリジョス」にて、日本酒と生牡蠣のペアリングイベントが開催された。柚子&レモン、紫蘇ペストソースなど、6つのソースやトッピングで味付けされた生牡蠣に合わせて、日本酒(黄桜)をマリアージュ。在住日本人だけでなく、マレーシア人や欧米人も多数訪れた。
  • ショッピングモール「パブリカ」の和食店「炉端や」では、夜9時から閉店まで、毎日ハッピーアワーを実施。サントリーのプレミアムモルツが、3パイント(グラス6杯分)で80リンギなどお得。
  • モントキアラ地区の中国レストラン「Ye Zi」は、マレーシア国際美食フェスティバルで提供した料理を10月末までの限定コースで一般公開。そのほか、ココナッツミルクをスープのベースにしたスチームボート(マレーシアの鍋料理)も人気。
  • スーパー「キアラマート」では、日本人居住者の多いモントキアラ地区に限り、無料で配達してくれる。宅配時間は15~17時、18~20時の1日2回、100リンギット以上お買い上げの方が対象。1時間前までにリクエストを。
  • バクテー専門店「パオシャン(宝香)」が、ショッピングモール「パビリオン」の6階から4階に移動。メニュー内容は変わらず、人気メニューは、タコ糸で縛ってじっくり煮込んだ骨付肉。

2016年10月14日号

  • うどん店「はなまるうどん」にて、「空芯菜のかき揚げ」(3.80リンギット)という、日本にはないメニューを発見。みずみずしい緑の野菜の風味がと口いっぱいに広がり、サクサクの食感が軽い。スナック感覚でも食べられる。

2016年10月07日号

  • 三越伊勢丹ホールディングズは、ブキビンタン地区に「ISETAN The Japan Store」を10月27日にOPENすると発表した。

※「ジェイスポ」とは、日本と現地マレーシアの最新ニュース、スポーツやエンターテインメント情報をお届けする、日本語の週刊フリーペーパーです。Webはこちら。

※円換算は、25円で計算。レートは日々変動しています。

関連記事

  1. チキンライスに必須!シャキシャキ“もやし”に迫る!
  2. マレーシア文化通信【WAU_Vol.15】リリース!
  3. イポーで、果物「ポメロ」農園を見学
  4. びっくり食体験 屋台にパジャマ姿の子ども連れ
  5. ツーリズムEXPOジャパン2017にて。おすすめのマレーシア旅
  6. Foodex Japan 2018 マレーシア関連ニュース
  7. マレーシアの伝統凧「ワウ」を作り続けて46年
  8. マレーシア名物、魚せんべい「クロポ」の工場見学

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。