現地情報

週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年10月

Jspo weekly Magazine from Malaysia, Oct/2016 

マレーシア現地で発刊されている日本語週刊誌「ジェイスポ」掲載のキニナルGOHANニュースをピックアップ! 

161111_vol602_p1_cover22016年10月28日号

  • クアラルンプールの“スペイン風焼鳥店”「パリジョス」にて、日本酒と生牡蠣のペアリングイベントが開催された。柚子&レモン、紫蘇ペストソースなど、6つのソースやトッピングで味付けされた生牡蠣に合わせて、日本酒(黄桜)をマリアージュ。在住日本人だけでなく、マレーシア人や欧米人も多数訪れた。
  • ショッピングモール「パブリカ」の和食店「炉端や」では、夜9時から閉店まで、毎日ハッピーアワーを実施。サントリーのプレミアムモルツが、3パイント(グラス6杯分)で80リンギなどお得。
  • モントキアラ地区の中国レストラン「Ye Zi」は、マレーシア国際美食フェスティバルで提供した料理を10月末までの限定コースで一般公開。そのほか、ココナッツミルクをスープのベースにしたスチームボート(マレーシアの鍋料理)も人気。
  • スーパー「キアラマート」では、日本人居住者の多いモントキアラ地区に限り、無料で配達してくれる。宅配時間は15~17時、18~20時の1日2回、100リンギット以上お買い上げの方が対象。1時間前までにリクエストを。
  • バクテー専門店「パオシャン(宝香)」が、ショッピングモール「パビリオン」の6階から4階に移動。メニュー内容は変わらず、人気メニューは、タコ糸で縛ってじっくり煮込んだ骨付肉。

2016年10月14日号

  • うどん店「はなまるうどん」にて、「空芯菜のかき揚げ」(3.80リンギット)という、日本にはないメニューを発見。みずみずしい緑の野菜の風味がと口いっぱいに広がり、サクサクの食感が軽い。スナック感覚でも食べられる。

2016年10月07日号

  • 三越伊勢丹ホールディングズは、ブキビンタン地区に「ISETAN The Japan Store」を10月27日にOPENすると発表した。

※「ジェイスポ」とは、日本と現地マレーシアの最新ニュース、スポーツやエンターテインメント情報をお届けする、日本語の週刊フリーペーパーです。Webはこちら。

※円換算は、25円で計算。レートは日々変動しています。

関連記事

  1. マレーシア料理とは
  2. ナシチャンプル Vol.2
  3. ナシレマが好きです[WAU No.10記事]
  4. 「ルンダンおにぎり」が販売されている
  5. チキンライスに必須!シャキシャキ“もやし”に迫る!
  6. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年6月
  7. ペナンの魚やレストラン
  8. クアラルンプール伊勢丹の「Nayuta」。マレーシア産のカカオを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り(募集スタート!)9月30日(日)「マレーシアのパイナップル料理がアツい!」Special Malaysian Nasi Goreng and Chicken chop with Pineapple
  2. 屋台祭り(終了) 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  3. (終了)「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  4. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  5. 屋台祭り(終了)7月29日(日)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  6. マレーシアごはんツアー2018年10月(満員御礼!)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  7. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  8. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  9. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  10. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。