おやつ

ロジャ(果物バージョン)

Rojak

心に刻まれる。ここにしかないロジャ

通好み。日本にはない新しい料理に挑戦してみたい方に

ロジャは小腹が空いたときに食べるおやつです。インド系、中国系、ジョホール系、ペナン系と多種あり、それぞれ具やソースが違います。インド系は、パダという芋から作る揚げものと千切りのキュウリがメインの具で、柑橘系の酸味を加えたさわやかなピリ辛チリソースをかけて。中国系は、青マンゴー、ジャンブ、グアバなどの酸っぱい果物が中心で、ブラチャン(エビペースト)とタマリンドを合わせたしょっぱ甘いソースをたっぷりつけて食べます(写真)。きっとこの説明を読んだだけでは、どんな味か分からん、と思われるでしょう。でも実際に食べてみても、なんだこりゃ?という料理です。果物に茶色のソースをかけるなぞ、日本人的にありえません。でも不思議なことに、わたしが今いちばん食べたいマレーシア料理は、会社近くの屋台で売っていた中国系ロジャ。日本には絶対に無いあの味。そこにしかない味覚というのは、心に刻まれるものなのですね。

Memo
スバンジャヤ駅から車で10分、ランチ時だけに出没する軽トラ販売のインド系ロジャもおいしい。ロジャは店によって当たり外れが大きいので、人気店でトライして。

Photo
クアラルンプール、クポンの露店、4リンギット、2012年、photo by Seiko chan

関連記事

  1. ピーナッツトンスイ
  2. ダックライス
  3. アイスカチャン
  4. ナシチャンプル Vol.2
  5. 点心・飲茶
  6. ピサンゴレン
  7. フィッシュヘッドカレー
  8. パンミー(スープ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 食事イベントVol.28(募集中)2月17日(土) ヤ~ムセイ! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
  2. おすすめ! 60名様限定KLツアー、3月まで募集。5つ星ホテルに泊まるマレーシア旅。99,800円(3泊)で往復航空券込み。
  3. 奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中
  4. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル
  5. 「ナシレマバーガー」がマレーシアで人気!
  6. 1月料理教室(追加クラス、20日決定!)国民食ナシレマ、旨辛の焼き魚、さくさく唐揚げ「Malaysian cooking class, Nasi Lemak, Ikan Bakar and Ayam Goreng」
  7. 屋台祭り(募集中) 1月28日(日)「体にやさしいお粥。スイーツまで!」Malaysian kopitiam festival, Chicken Porridge and Bubur Hitam
  8. 料理教室(終了)おもてなしハニーローストチキン「Malaysian cooking class, Honey Roasted Chicken, Butter Prawn」
  9. 屋台祭り(終了) 12月10日(日)「鶏の特製ミルク炒めとマギーゴレン」Malaysian kopitiam festival, Maggi Goreng and Ayam Butter Milk
  10. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2017年9月
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。