おかず

蟹の塩卵ソース炒め

Salted Egg Yolk Crab 

しょっぱいアヒルの黄身を蟹ソースに

卵かけごはん好きは、きっと好きな味。私は大好き

ソルティッドエッグ(塩卵)とは、アヒルの卵を塩漬けにしたもの。見た目はふつうのゆで卵なので、マレーシアに住んで間もないころ、大口でぱくり。うわっ……しょっぱいのなんのって。とくに白身部分がしょっぱいんです。これはご飯の供の代表格で、ちびちびと明太子のようにお粥と一緒に食べるもの。高血圧の人は注意してください。そしてこの塩卵、炒めものに加える調味料としても珍重されていて、細かく潰してイカと炒めたり、ゴーヤと炒めたり。黄身だけを使った蟹のソースは、パルメザンチーズのような濃厚さ。ポソポソの黄身が花粉のようにまとわりついていて、スナック菓子の味つけパウダーに似ています。このまとわりつく濃厚な塩気が、淡白な蟹の味にぴったりで、さらに油で炒めてあるので、香ばしい匂いに包まれています。卵の黄身ソース、こりゃ一本取られました。

Memo
ソースの絡んだ蟹を食べると、手がベタベタ。でも、食べ慣れているマレーシア人は指の第一関節くらいまでしか汚さず、食べています。達人です。

Photo
セランゴール、サウジャナゴルフ場近くのレストラン「サウスシー・シーフード」、スパイダークラブを選んで20リンギ(100g)、2010年

関連記事

  1. サテー
  2. 巨大カレーパン
  3. 点心・飲茶
  4. ペナン・アッサムラクサ
  5. フィッシュヘッドカレー
  6. ロティチャナイ
  7. ヨントウフ
  8. クエラピス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マレーシアごはんツアー2018年10月(早割開催中★)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  2. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  3. 屋台祭り(満席・キャンセル待ち受付中) 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Sarawak Laksa
  4. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  5. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  6. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
  7. レポート。イオンにてマレーシアフェアのトークショーを担当
  8. レポート。葛飾区にてマレーシア食文化レクチャーを担当
  9. アジアごはんズVol.5(終了)。レポート「アジアごはんズが指南!東南アジアの遊び方」
  10. 屋台祭り(終了) 5月27日(日)「ヘルシー派のあなたに。マレーシアのベジ料理、ルイ茶」Malaysian Lui Cha
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。