ジャーナル

びっくり食体験 骨のありがたみ

 

IMG_0170

人気のチキンライス。チキンは中華包丁で骨ごと豪快にカットされている。

骨なしチキンは存在せず。

屋台の蒸しチキンもスーパーのモモ肉も、すべて骨付き。それは面倒だから、という横着な理由ではなく、骨つきのほうがおいしいから。骨の周りの肉をしゃぶりながら、食と時間をともに味わう。

飴色の皮が香ばしいローストダック。もちろん骨付き。

IMG_0117

 

 

切り身の揚げ魚にも小骨が。

ある日のこと。スープ麺の具が、片栗粉をまぶして揚げた魚の切り身だった。パクッとかぶりついたら、小骨から大きな骨までわんさかと。魚の味は旨み抜群なんだけど、食べづらかった。マレーシアでは、食はいつも真剣勝負でなくてはいけない。食べやすかろう、骨なしだろうと勝手に想像して行動すると、えらい目に合う。

fish head mee2

 

結論:骨のまわりにエキスあり。

骨つきが当たり前のマレーシア人。タンドリーチキンを右手だけでむしりにながら味わえるし、ケンタッキーチキンの食べ方も美しいし、その手先の器用さに脱帽。

 

関連記事

  1. 生ココナッツを販売する「ココクレイズ」。青山から新宿駅近に移転
  2. マレーシア東海岸の魅惑の調味料ブドゥ
  3. おいしいの3つの要素。サイエンス・カルチャー・ノスタルジック
  4. マレーシア文化通信【WAU_Vol.17】コウケンテツさんがマレ…
  5. マレーシアカレーについて比較考察  Malaysian Chic…
  6. ナシチャンプル
  7. マレーシアごはんツアー2018年10月(満員御礼!)「ボルネオ島…
  8. マレーシア文化通信【WAU_Vol.20】伝統舞踊劇マヨンの舞踊…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. マンゴーツリーのオリジナル生米麺『クイッティオ』を試してみた!
  2. 神奈川・鎌倉「ロティガール」 マレーシアで人気のあの菓子パンが鎌倉に!
  3. 家庭の味「小松菜と煮干し炒め」のレシピ
  4. ロティボーイ
  5. プトゥバンブ
  6. プルッウダン
  7. マレーシアのホテル朝食が美味&安い。ナシレマッにお粥、麺まで驚きの種類
  8. パイナップルタルト
  9. マレーシア文化通信【WAU_Vol.23】民謡ムジク・アスリの歌手に注目、定番の調味料図鑑、伝統芸能マイン・プトゥリ
  10. People 牛田うっしぃさん 旅するパクチー人
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。