ジャーナル

びっくり食体験 屋台にパジャマ姿の子ども連れ

夜10時過ぎ、残業後に屋台に行くと、幼子を連れた家族連れの姿。マレーシアではよくある光景。

 

屋台は食卓です。

「うちのお母さん、料理しないの。だから家にはフライパンも鍋もない」という友人がいた。幼いころから、朝昼夜すべて外食。ごはんの時間になると、家族みんなで屋台に出かけるという。たしかにパジャマ姿の家族を屋台で見かけることは多い。

女性進出のカギ、屋台。

外食というより、“外で食べる食卓”である屋台。子どもの数が多いにも関わらず、意外にも、外で働く女性が多いのは、この屋台文化のおかげ。仕事が終わり、屋台の料理を持ち帰って食事にする。

DSC_1219 

結論。屋台からすべてが始まる。

家族との思い出、友人との語り、仕事の途中でかけこむご飯、恋人たちのたまり場。それらはすべて屋台が舞台。集う人の思いが濃厚に漂う、熱くておいしい場所なのだ。

関連記事

  1. 生ココナッツを販売する「ココクレイズ」。青山から新宿駅近に移転
  2. つれづれ、ふと思ったこと
  3. 日本で買える食材&スパイスでできる! マレーシアの本格チキンカ…
  4. ロイさんとチャーさんが教えてくれたこと
  5. 「多民族国家マレーシアにおけるアートプロジェクト」F/Tトーク …
  6. 「多民族国家マレーシアにおけるアートプロジェクト」F/Tトーク …
  7. 現地ごはんツアー(終了)「マラッカのプラナカン文化、ニョニャ料理…
  8. おいしいの3つの要素。サイエンス・カルチャー・ノスタルジック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 食事イベントVol.28(募集中)2月17日(土) ヤ~ムセイ! 春節のお祝い料理「イーサン」で2018戌年の福を願おう
  2. おすすめ! 60名様限定KLツアー、3月まで募集。5つ星ホテルに泊まるマレーシア旅。99,800円(3泊)で往復航空券込み。
  3. 奥渋にあるコンセプト書店「SPBS」で『ナシレマ!』本、販売中
  4. 静岡・浜松「アジアンダイニングキッチン 韻彩」 シェフの家に代々伝わる自家製サンバル
  5. 「ナシレマバーガー」がマレーシアで人気!
  6. 1月料理教室(追加クラス、20日決定!)国民食ナシレマ、旨辛の焼き魚、さくさく唐揚げ「Malaysian cooking class, Nasi Lemak, Ikan Bakar and Ayam Goreng」
  7. 屋台祭り(募集中) 1月28日(日)「体にやさしいお粥。スイーツまで!」Malaysian kopitiam festival, Chicken Porridge and Bubur Hitam
  8. 料理教室(終了)おもてなしハニーローストチキン「Malaysian cooking class, Honey Roasted Chicken, Butter Prawn」
  9. 屋台祭り(終了) 12月10日(日)「鶏の特製ミルク炒めとマギーゴレン」Malaysian kopitiam festival, Maggi Goreng and Ayam Butter Milk
  10. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2017年9月
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。