ジャーナル

【マレーシアごはんの旅 ~ジョホール編】オンラインツアー

残念ながら参加者が少なく、開催は延期になりました。またいつか! ジョホールにいきましょう。

:::

自宅で旅気分。今年で7回目となる恒例の「マレーシアごはんツアー」、2020年は記念すべきオンラインです! マレー半島の南部に位置するジョホール州の食文化を体験。zoomライブにて、自宅にいながら、ラクサ料理教室や現地の食卓の様子をお楽しみいただけます。

Peatixでのお申込みが可能になりました!
https://malaysianfoodnokai.peatix.com/

オンラインごはん旅 #マレーシア編 #ジョホール州

見どころ
・都内のマレーシア料理店から「ごはんセット(AまたはB)」が届きます
・ジョホール出身のマレーシア人にご当地「ラクサ」を習います
・現地の食卓訪問。ジョホールのマレーシア人宅と生中継でつなぎます
・ジョホールの伝統舞踊「ザピン」「ジョゲ」、民族音楽「ガザル」を紹介します
・詩人、金子光晴が魅せられた「バトゥパハ」の“今”をレポートします

 

★★ オンラインツアー日程詳細 ★★
日時:2020年10月17日(土)12:00~14:30 所要約2.5時間程度(11:45より入場可能)
募集人数:20名(最少催行人数15名)

申込締切:お申込みは、10月11日(日)23時30分まで

お申し込みは、下記フォーマットより「パーパスジャパン」三世さんまで

https://idd-travel-worker.appspot.com/web_form/easyform/purpose

お申込みの際は、「お問い合わせ内容」のところに
1)ごはんセットA  または B  ご希望のセット内容れるか
2)ごはんセット 個数  ご希望の個数  をご記載ください。

 

詳細はこちらです!

ジョホールとは、シンガポールからバスでたったの1時間というマレー半島南部の町。ユーラシア大陸の最南端地点も、ここジョホールにあります。州全体はのどかな地方都市ですが、最近は、政府主導の大規模な都市計画により、アジア初のレゴランドや名門インター校などが設立され、海外移住を希望する人からも注目を集めています。

スペシャル・ゲスト
◆マシータさん / マレーシア料理研究家

ジョホール出身のマシータさんに「ラクサ」の作り方を学びます。ご存じラクサ。じつはマレーシアのラクサは地域ごとにさまざまな味があり、なかでも希少価値の高いのが「ジョホールラクサ」。スープは魚だし、野菜などの薬味がたっぷりで、なんと麺はスパゲティ。辛いサンバルをアクセントにして食べます。ツアーでは、ラクサの作り方、なぜ希少なのかなどを深く解説していただきます。※マシータさん特製「ラクサペースト」と「サンバル」をお送りしますので、自宅で簡単に再現が可能です。

◆タンマリさん / ジョホール在住の日本人
2007年に日本でマレーシア人のタンさんと結婚。3年前、子ども3人とともにジョホールに移住し、現在はタンさんの実家でマレーシア人の義父母ととも暮らしています。今回はタン家のリアルな食卓を紹介。ふだんどのような食生活をしているのか、またおすすめの家庭料理のレシピも伝授。なかなか見ることのできないマレーシア人の家から中継します。ちなみにタン家には庭があり、涼しい夕方は家の軒先で食事をするそうです。

◆上原亜季さん / マレーシア伝統芸能研究家
ムティアラ・アーツ・プロダクション主宰、マレーシア文化通信『WAU』編集部の上原亜季さん(写真・右)に、ジョホールの伝統芸能を紹介していただきます。エキゾチックな音楽に合わせて軽快に踊る「ザピン」、子供たちが学校で習うほど地域に根づいた「ジョゲ」。そのほか「クダケパン」「ガザル」など、ジョホールは豊かな芸能文化が育まれている豊かな土地なのです。

◆案内役
古川音 / マレーシア食文化ライター

「マレーシアごはんの会」主催、著書に『地元で愛される名物食堂 マレーシア』(ダイヤモンド・ビッグ社)など。4年のマレーシア滞在経験をもとに、マレーシアの食文化を中心に情報発信。今回のツアーの企画担当で、当日はマレーシア全体の紹介からジョホールの見どころ、ジョホールの民族衣装などについてお話しします。

★ここにも注目!

詩人、金子光晴氏が滞在したジョホールバル「バトゥパハ」の今の様子(旧日本人会)をタンマリさんに紹介していただきます。

★ごはんギフト提供
マレーシア料理店「マレーアジアンクイジーン」


ごはんセットは2種(AまたはB)ご用意しました。ご自宅で食べながら、ご覧ください。

◆セットA、セットBともに

ナシレマッ(ココナッツミルクで炊いたご飯とピリ辛サンバルのコンビ)、鶏の煮込みルンダン付き ※キュウリ、ゆで卵、ピーナッツは別途ご用意ください。

ジョホール名物のオタオタ(魚のすり身)、サテー(ピーナッツソースで味わう鶏の串焼き)

上記の料理は、このように冷凍の真空パックでお届けしますので、湯銭してお召し上がりください。

香ばしいクッキー、ビスクマゾーラ(ピーナッツ味)

◆セットB

マレーシア産ドリアン(冷凍)が付いてきます! 現地で大人気の最高級品「ムサンキング」。絶品です!

◆ツアー代金
★★ごはんギフトA★★ 10,000円(ツアー代金、ごはんセット、冷凍送料込み)
ナシレマッ 1人前、サテー 2本、オタオタ 1人前、ジョホールラクサの調理キット2人前(海鮮ソースとサンバル)、ピーナッツ・クッキー 3個

★★ごはんギフトB★★ 14,000円(ツアー代金、ごはんセット、冷凍送料込み)
ナシレマッ 1人前、サテー 2本、オタオタ 1人前、ジョホールラクサの調理キット2人前(海鮮ソースとサンバル)、ピーナッツ・クッキー 3個、最高級品種「ドリアン」(300g・冷凍)、レシピ集『マレーシア人に習った50のレシピ』、書籍『ナシレマッ』

※ナシレマッ、サテー、オタオタは湯煎するだけで料理が完成します。
※ナシレマッ用のキュウリ、ゆで卵、ピーナッツはご自分でご用意ください(レシピ付き)。
※ジョホールラクサの調理キットはトッピングのなどの調理が必要です(レシピ付き)。
※冷凍ドリアンは冷蔵庫で2時間、常温で30分程度、解凍してお召し上がりください。

お届けについて
※オンラインツアー開催日の2~3日前までに「冷凍便」ご自宅にお届けいたします。
※ジョホールラクサのレシピを添付しますので、よかったらツアー前にトッピングなどを準備のうえ、ご参加ください。一緒に食べましょう!(ご希望の方のみ)

★★当日のスケジュール ★★
・マシータさんに「ジョールラクサ」を習う。食べながらご視聴ください。
・成田へ移動し、成田空港からマレーシアへ。機内にてジョホールについてのご紹介。
・ようこそ、マレーシアへ! ジョホールへ。
・ジョホールのタンマリさん宅を訪問。簡単につくれる「粥」「メロンスイーツ」を伝授。
・80年前に詩人の金子光晴が滞在した旧日本人会の訪問レポート。
・上原亜季さんによる、ジョホールの伝統舞踊、音楽紹介。
・懇親会へ

お問合せは、古川音 oto@malaysiafoodnet.com まで

皆さまのご参加、お待ちしています!

関連記事

  1. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  2. J-WAVE「ACROSS THE SKY」にてマレーシアの食文…
  3. 三越伊勢丹のお中元2020にハラールセレクション。おすすめはチー…
  4. 【Crea Web記事更新】ドリアン餡の月餅が驚きの美味しさ! …
  5. 日本初のコンサート(終了)。マレーシア人歌手、光良氏が大ヒット曲…
  6. 「家事は得意な人がやる!という華人の合理性」タンマリのマレーシア…
  7. びっくり食体験 骨のありがたみ
  8. いつか旅に出る日『BRUTUS』にマレーシアの朝食が掲載されまし…

おすすめ記事

  1. ヤムケーキ
  2. チュクドゥ
  3. バフル
  4. 【マレーシアごはんの旅 ~ジョホール編】オンラインツアー
  5. 【Crea Web記事更新】ドリアン餡の月餅が驚きの美味しさ! もちもち皮×濃厚ドリアンの相性抜群
  6. レポート。オンライン・屋台祭り(終了)辛味調味料「サンバル」Jom makan sambal at each home
  7. 東京・下北沢「圧延・ジャパンミー」 自家製麺のドライ・チリパンミー専門店
  8. 持ち帰りできるマレーシア料理11選 お弁当からスイーツまで現地の味揃い
  9. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  10. 「おしゃれは大事」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.07
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。