イベント

マレーシア文化講座Vol.10(終了)「国民食ナシルマの塗り絵レッスン。食べて知って、透明水彩絵の具で塗ってみよう」

Malaysia cultural lesson, most popular food ‘Nasi Lemak’ produced by Hati Malaysia

第10回 マレーシア文化講座「ナシスマ塗り絵レッスン」終了しました

『指差し会話帳 マレーシア編』などを手がけるイラストレーターおおのきよみさんをゲスト講師に迎え、ナシルマの塗り絵レッスン。マレーシアスペシャリストのとがりさん、細川編集者のトークと、ナシルマ実食も付きという盛りだくさんな内容でした。透明水彩絵の具を使った塗り絵は、薄い色から順に重ねていき、その混じり合う様子を楽しむ。まるで調味料を加えていく料理のようでした。また、おおのさんのマレーシアの色のお話しおもしろかった!町や国には象徴する色があり、その色を加えると、目で見た印象にぐーんと近づくのだそう。絵だからこそ見える、マレーシアの色。part2も開催したいです。ご参加の皆さま、ありがとうございました。

※おおのさん語録&記録

・白の絵の具はないので“塗らない”部分が白。つやつやしているとおいしそうに見えるので、効果的に白を使う。
・水は多め。絵の具のついた筆は水でよく洗い、布でどんどんふきとって、色をばんばん変えていく。パレットはティッシュでふき取りながら使う。
・引きしめの色が大事。陰影、立体感。
・輪郭に合わせてくっきり塗らないのもこつ。
・旅ではヨーグルトドリンクに水をいれて持ち歩き、その水を1日中使う。
・重なった部分に影はつくので、そこに濃い色をいれるとぐっと立体感がでて、金属っぽくなる。


2017年1月21日(土) 第10回 Hati Malaysia マレーシア文化講座

今回は素敵なゲスト講師「おおのきよみさん」を招いて開催します。

※Part1、Part2ともに満席になりました(12月17日時点)。なお、キャンセル待ちは受け付けております。

マレーシアの国民的ごはん「Nasi Lemak(ナシルマ)」。今回の文化講座は、ナシルマの紹介とともに、イラストレーターおおのきよみさんによる、ナシルマの塗り絵レッスンを開催します。

マレーシアで1番ポピュラーな料理「Nasi Lemak /ナシルマ」。朝ごはん、おやつ、屋台、家庭でなど、あらゆるシーンで登場する人気のごはん。写真はランカウイの屋台のナシルマ(撮影 by 金森隆重さん)

おおのさんは旅人のバイブル『旅の指さし会話帳』のイラストを多数手がけた人で、マレーシア編もおおのさんによるもの。ナシルマをはじめ、料理をおいしく描くコツ、旅先で簡単にできるスケッチ方法なども教えていただきます。

こちらは、先日開催されたタイ料理の塗り絵の様子。はじめに水彩絵の具の基本的な使い方の練習をし、唐辛子の色の付け方などを学ぶ

参考例。「ガパオライス」の絵はこちら

さらに今回は『旅の指さし会話帳 マレーシア編』の著者、戸加里康子さんをスペシャルゲストに招き、おふたりのトークも同時開催。多数の言語が飛び交う多民族国家マレーシアを扱うえで苦労したこと、こだわったこととは。その当時の製作秘話が聞ける希少なトークショー! 出版以来、初の試みになります。

【開催日程】 
Part.1 1月21日(土) 13:30~15:30  満席
 ※13:30~14:30塗り絵レッスン、14:30~15:30ナシルマ食事+トーク
Part.2 1月21日(土) 14:30~16:30  満席
 ※14:30~15:30ナシルマ食事+トーク、15:30~16:30塗り絵レッスン

・1日に2回(Part1、Part2)開催します。1回2時間、定員は10名です。
・飲食時間(トーク付)は、Part1、Part2ともに、同じ時間(14:30~15:30)で行います。
・ナシルマを食べたことのない方は、食べたあとに塗り絵を行う「Part2」への参加をおすすめします。

■塗り絵レッスン
下書き、画材はすべて用意しますので、初めての方も安心です。料理をおいしく描くコツ、ナシルマの色解析など、おおのさんならではの目からウロコの技。透明水彩絵の具で塗ったご自分のナシルマの絵は、お持ち帰りいただけます。

■ 場所:マレーアジアンクイジーン渋谷店 (渋谷駅から徒歩12分、青山通り沿い)
(http://www.malayasiancuisine.coml/)

■ ゲスト講師 おおのきよみ(イラストレーター・画家) 
スペシャルゲスト 戸加里康子(『旅の指さし会話帳・マレーシア』著者)
ナビゲーター 古川音

■ 会費:5,500円(ナシルマ、ドリンク付き)
当日、会場にてお支払いください。ご自分で色を塗ったナシルマの絵も持ち帰りいただけます。

■ 定員: 1回限定10名 計20名

■ ご予約・お問い合わせ info@hatimalaysia.com (担当 古川)
こちらのメールアドレスに、お名前・ご連絡先、ご希望の回(Part1かPart2)を明記の上、お申し込みください。

Hati Malaysia よりご予約完了の確認のご連絡をさせていただきます。2、3日中に確認のメールが届かない場合はお手数ですが、再度ご連絡をお願いします。

お申し込み、お待ちしています!

■ 主催: Hati Malaysia(http://hatimalaysia.com/)
高塚 利恵(ODD PICTURES )
古川 音( マレーシアごはんの会 Malaysia Food Net)
上原 亜季( Mutiara Arts Production)

■協力:マレーアジアンクイジーン渋谷店

 

関連記事

  1. レポート。屋台祭り(終了)12月22日(日)14:30「2種のチ…
  2. 屋台祭り(終了)9月25日(日)「チキンライス祭り~3種のチキン…
  3. レポート。オンライン・屋台祭り(終了)辛味調味料「サンバル」Jo…
  4. オンライン・屋台祭り(終了)「わたしのナシレマッ自慢」 pers…
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(満員御礼!)「ボルネオ島…
  6. マレーシアごはんの会Vol.5。マレーカンポンにて開催しました
  7. (終了)「マレーシアフェア Malaysia Fair」新宿中央…
  8. 屋台祭り(終了) 8月26日(土)「濃厚カレー麺とドリアンアイス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 3月6~9日【パネル展&トーク】マレーシアごはん紀行展を開催します
  2. マレーシアごはんカレンダー2024、販売完了。
  3. Instagramにて最新情報を発信しています。
  4. 朝ごはんもある!「マレーカンポン・コピティアム」
  5. 新宿にて「マレーシアフェア2023」開催決定! マレーシアグルメが大集合
  6. 調味料からマレーシア料理全体の味の傾向を探る
  7. マレーシア料理の地域性について考察
  8. アッサム・プダス
  9. マレーシア人の民族性と食文化
  10. ちまき
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。