現地情報

初めてマレーシアに旅する友人から質問。とその回答

Question from my friends who goes to Malaysia for the first time! And my Answer

友人のチサさんが、娘さんと初めてのマレーシアの旅。いろいろキニナルこと、聞きたいことがあるそうで、メールを頂きました。以下、いただいた質問とわたしの返信。知りたい方もきっといると思うので、公開します! マレーシアのおすすめ情報から基礎情報まで、個人体験も含めてご紹介。マレーシアにいく予定がある方、行先がクアラルンプールの型、必読です!


 

Q「スマホが使えるようにWifiを借りてみようと思っています〜いつもどうしてます?」

音: わたしはいつも、イモトのWiFi(エクスコムグローバル会社)で、WiFiのルーターを借りています。事前にインターネットで申込み、空港で受け取り、返却です。1日680円。安くはないけれど、マレーシア全土どこでもつながるし(一部例外あり。地方の田舎町は遅いことも)、タクシーで移動中もgoogleマップが見れるし、スピードも速くてストレスフリーです。

SIMフリーの携帯であれば、インターネットが使える現地のSIMカードを買う方法もあります。詳細はこちらに「マレーシア旅でSIMカードを購入・使用する方法」。SIMの取り換えは、SIMを売っているお店の人がやってくれます。ただ以前、この方法でやってみたら、当時の私の携帯とSIMの相性が合わずに、なかなかつながらなくて。短期間の旅行でもったいない時間の使い方をしたので、それにこりて、ルーターを借りています。ちなみに、マレーシアのホテルは無料WiFiの設備があるところがほとんどです。(※最近では、SIMを変えてつながらない、というトラブルはあまりないようです)

Q「3月はセールだとの情報ですが、3月末までやってるかなぁ〜何がどんな風に安いのか全く未知ですが、もしなんでも3月中の方が安いなら、買い物を先にしてしまったほうがいいのかな(笑)」

音: マレーシアに住んでいたころの印象では、セールは全体的に安いけれど、なんでもかんでも安いわけではないです。というのも、日本のような四季がなく、ず~っと夏服を売っている国なので、基本的に「このシーズンが過ぎたら流行遅れ」という感覚があまりありません。人気の商品は年中売られているし、気がついたら新商品に変わっていた、ぐらいの、のんびりとした入れ替えです。ちなみに、セールは個人商店ではなく、ショッピングモール内のブランド服(ローカルブランド含む)で開催しています。

(追記情報)「メガセールは年2回。その間、70~80%近くoffに。ナショナルブランドは、北半球の季節に合わせて3月は秋冬物から春夏に変わるので、70%offのセールのショップもたくさんあります。(info by 直子さん)」

Q「漢方薬は入出国どちらもNGなので、サプリメントとか?何か安くて良いものがあれば欲しい」

音: 漢方のサプリ、あるかもです。ショッピングモール内の漢方店をのぞいてみてください。ブキビンタンの「パビリオン」というショッピングモールの地下(フードコートがあるフロア)に「大馬」という漢方店があります。また、薬局も楽しいです!こちらもショッピングモールには必ず入ってます。メジャーなのは、Watson(ワトソン)。

(追加情報)「サプリはどこにでもあり。ドラッグストアが便利です(直子さん)」

Q「スタバグッズ…マレーシア限定グッズが気になります。マグカップ、タンブラーはもちろん、カップスリーブや限定バッグ、他の企業とのコラボグッズとかさらに店舗限定の珍しいものがあったらラッキー!」

音: スタバの限定グッズ、かわいくて、おすすめ! 限定グッズはお洒落ですし、たしかタンブラーを買えば、その場で1杯無料だったはず。

Q:バンサーの手話のスタバも行ってみたい(グッズもこのお店限定の手話のマークが入ったものが欲しい)」

音: へー!知りませんでした!私もいつか行ってみたい、笑

(追加情報)「バングサのスタバ(バングサビレッジ2内2階か3階、グランドフロアのとこではないです!)、手話マークの限定グッズありますよ〜!是非是非♬(聖子さん」」

Q:「バンサー…ナイトマーケット日程が合わなくて残念!おしゃれな町、スタバ、ナイトマーケットと行けると一日楽しめそうで、雰囲気も日本人好みかも?」

音: バンサーのナイトマーケットは今のところ日曜のみ、です。バンサーはお洒落な住宅街です。日本でいえば田園調布、西麻布?かな。チャイナタウンの夜はいつもにぎやかで、毎晩露店が立ち並ぶナイトマーケットみたいなもの。楽しいですよ。

Q:「ピーターホーでお買い物&カフェ」

音: ピーターホーでお買いもの、おすすめです! 私も時間があれば、マレーシア滞在中に必ず立ち寄ります。最近移転し、まだ行ったことがないのですが、モノレールの「Medan Tuanku駅」付近『The Row』のビル内にあるそうです。シェラトンホテルの隣の小さな道路をはさんですぐ隣だそう。

(追加情報)「ピーターホーは買い物をしてから行くと荷物が邪魔で店内を見て回るのに苦労するので、手荷物がなるべくない状態でいく事をオススメします。(直子さん)」

Q:「ラタンとか、草で編んだおしゃれなものが欲しい、チャイナタウンのバスケットのお店へ」

音: チャイナタウン(LRTのパサール・セニ駅すぐ)にあるセントラルマーケットというお土産店で買えます。バスケットもあります。値段はちょっと高めですが、アクセス便利で手軽。

Q:「インド街で雑貨」

音: KLセントラル駅から徒歩圏内、ブリックフィールズという地域がおすすめ。2~3か所大きなスーパー(2階建てぐらい)があり、そこでキラキラのアクセサリーやカレー皿などがお手軽価格で購入できます。

Q:「ニームというホワイトニング歯磨き粉」

音: 薬局ワトソンにあり。

Q:「ベリーズのチョコ、ティラミス味。ツインタワーの絵がかかれたかわいい缶に入ったもの」「Lot100マンゴーグミ、ポッキー(マンゴー味)」「MAMEE chef カップ麺(カリーラクサ味)」「MyKuali社のヌードル」

音:ショッピングモール内のスーパーか、セントラルマーケットで購入できます。ツインタワーの絵が描かれた可愛い缶は、セントラルマーケットかな。ヌードルやポッキーは、スーパーです。

(追加情報)「ベリーズは、観光客の多いエリアのスーパーマーケット、空港にもお探しのものがあります。(直子さん)」

Q:「vincci 」の靴

音: KLCC、パビリオンに店舗あり。とにかくお手軽価格、でも、長時間歩いたりするのは不向きかも(笑)。パビリオンにあるチャールズ&キースもかわいいです。

(追記情報) 「Vincciは、フラットシューズで足のサイズに合っていれば、1日中はいていても疲れません。また、エアアジアのターミナル空港であるKLIA2にショップがあるので、空港到着時に購入、または帰国時に購入が可能。ここではパスポートを見せると免税です(直子さん)」

Q:「フリッパーズでサンダル」「なまこ石鹸」

音: セントラルマーケットに店舗あり。

Q:「まつげエクステが安いらしい」

音:日本に比べたら安いかも。昔、取材でやったとき、キラキラのビーズまでつけてもらったことがあります。ただ、KL中心地にはあまりお店がないかも…です。

(追加情報)「まつ毛エクステはお値段がピンキリ。Mid Valleyのモール地下のフードフロアの通路にたくさん扱っている店があります。製造している国によってクオリティはまちまち。ピンキリなだけに種類、値段と相談しながら選べます。(直子さん)」

Q 食べたいもの

音: 宿泊されるKLCC近くのものをピックアップします

飲茶 ⇒ マンダリン・ホテルの中国料理店「ライポーヒン」に、ランチにいきましょう! ほか、マリオットホテルの「上海」、プルマン・クアラルンプールホテルの「タイチーヒン」、レストラン「マルコポーロ」などもおすすめ。ホテルだけでなく、屋台街アロー通り(ジャラン・アロー)に1日中営業の屋台飲茶もあります。

アフタヌーンティー ⇒ リッツカールトン・ホテル、ハロッズがおすすめ。すこし足をのばすなら、旧クアラルンプール駅近く、マジェスティックホテルのアフタヌーンティーも人気。時間限定なので、ご確認ください。

アイスカチャン、チェンドル(かき氷) ⇒ どこでも食べられるけど、大都会KLでは、ここがおいしい!という場所が少ないです。屋台街アロー通りか、マレーシア料理が食べられるレストラン「マダムクワン」「ニョニャカラーズ」@KLCC。 

海老ソバ(濃厚海老ソースのかた焼きそば) ⇒ おいしいですよねー。これは、ブキビンタンエリア、インビ通りの「Soo Kee Restoran」。ブキビンタンのパビリオンから、がんばれば歩けます。基本的には夜営業だった気がします。

ラクサ ⇒ セントラルマーケットにある、ニョニャ料理店「プレシャス」のラクサがおすすめ。

ロティチャナイ ⇒ インド食堂で。上記のインド人街に買い物にいくなら、そのときにぜひ。ランチタイムは、やっていない店が多いので、朝10時までか15時以降がおすすめ。KLCCのフードコートでも食べられたはず。また、KLCCからアンパン通りをアンパン方面に歩くと、「ナシカンダープリタ」というインド食堂のチェーン店があり、ここにもあります。こちらも昼はロティチャナイはお休み。朝と夕方以降です。

バクテー ⇒ KLCC近くといえば、ガイドブックによくのっている「新峰肉骨茶」かな。こちらは土鍋で提供され、スープたっぷりタイプ。または、ブキビンタンのショッピングモール、パビリオンのなかにある「宝香(パオシャン)」もおすすめ。これは、スープ少なめ、がっつりお肉の小皿タイプ。肉の部位を選ぶタイプで、ポークベリーがおすすめ。

Q 写真撮りたいと思ったところ

I♡KLの前 ⇒ ぜひ!この前、ダイゴさんも撮影していました。ムルデカ広場近くの「クアラルンプール・シティ・ギャラリ」の入口近くにあります。がんばれば、LRTのマスジットジャメ駅から歩けます。

ツインタワー ⇒ すこし離れた場所に撮影スポットがありますが、見上げるようにして、近くから撮影しても迫力満点です。ライトアップされた夜も超超綺麗です。ただ、ひったくりも多いので、スマホやカメラにはじゅうぶん注意してください。(ここだけでなく、どこでも!)

マラッカのウォールアート ⇒ マラッカにも川沿いにすこしありますが、有名なのはペナンとイポー。

ブルーモスク ⇒ KLの中心地から、車で40分~1時間かな。シャーアラムと言う場所にあります。

イスラム美術館とレストラン ⇒ おすすめ。こちらもタクシーが便利です。レストランはアラブ系の料理になります。併設されているお土産店も素敵です。

(追記情報)「マレーシアでは、デング熱やジカ熱の危険があるので、虫除けをした方がいいですよ。(直子さん)」「最近、町の犯罪で多いのがひったくりです。道路側に持ったカバンをバイクや車の窓からすれ違いや追い抜きざまにとられます。注意下さい。(直子さん)」

以上です。はじめてのクアラルンプール、思い出にのこる旅になりますように。音

関連記事

  1. マレーシアの飲茶文化について、ペナンの大東酒樓で考えた
  2. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッ…
  3. マレーシアの伝統凧「ワウ」を作り続けて46年
  4. マレーシアの伝統工芸品、ピューター
  5. ナシチャンプル Vol.2
  6. クアラルンプール伊勢丹の「Nayuta」。マレーシア産のカカオを…
  7. 週刊ジェイスポ、ごはんニュース2016年12月
  8. ツーリズムEXPOジャパン2017にて。おすすめのマレーシア旅

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。