About Us

Selamat Datang !

日本で、マレーシアを感じよう

 マレーシアごはんの会 活動理念

様々な民族の人々がともに暮らす国、マレーシア。バラエティに富んだマレーシアごはんは、そのことを象徴する文化です。“ごはんを食べればマレーシアがわかる”。その思いで、体験型の食イベントを企画・主催しています。また、私たちが現地で惚れこんだマレーシアの食情報をWeb記事・写真・動画にて発信。日本ではまだまだ知られていないマレーシアの食の魅力を伝えるクリエイティブ集団です。

活動をスタートして、わかったことがあります。マレーシアを知れば知るほど、日本との共通点を感じます。マレーシアに注目すればするほど、アジアは、世界は、つながっていることを感じます。そして、そこに生きる人は、私たちと同じ人間だという、その当たり前のことにハッとしたり、あたたかな気持ちになったり。幼いころよく祖母から聞いたお説教の言葉が、マレーシアの家庭でも使われていたりするのを知って、なつかしくて胸がきゅんとしたりします。日本とも、ほかのアジアの国とも、マレーシアの“他者を認めあう”多民族の国の視点で、どんどんつながっていく活動をしていきます。

団体概要

名称 マレーシアごはんの会(会社組織ではなく、サークルのようなものです)
事業スタート 2011年2月
代表 古川音
事務局メンバー マレーシア渡航歴17年、在住6年など、マレーシアに深い縁があり、マレーシア料理が大好きなメンバーで構成

活動実績

本格マレーシアごはんを楽しむ食事会

マレーシア料理店とコラボした食事会を定期的に開催。ハリラヤ(断食月明けのお祭り)、中国正月、ディパバリ(ヒンズー教徒のお祭り)など、マレーシアの行事にあわせたお祝い料理の提供。マレーシアンアフタヌーンティー、屋台を再現した食事会、マレーシアンBBQ、店舗が一同に集まる「マレーシアごはん祭り」など。食事をしていただきながら、民族衣装の紹介やバティック体験など、マレーシアの伝統・文化について紹介しています。

マレーシア料理教室のコーディネート

マレーシア人のシェフが故郷の味を伝授。巧みなカレー粉使いで仕上げるカレー、ココナッツミルクで炊くごはんなどの伝統的な調理から、家庭で簡単にできるアレンジレシピまで。和食には無い発想の料理は、いつものレパートリーにアイデアをプラス。たとえばレタスのおひたしは、丸ごと1個がぺろりと食べられてしまう、目からうろこのおいしさです。また、料理の方法だけでなく、幼いころのシェフの思い出や現地の“なう”な食情報が聞けるのも、この料理教室の醍醐味です。

マレーシア現地ごはんツアー

現地でマレーシア料理を食べ尽くす現地ツアー。知らなければたどり着けない、地元の人だけが知る、おいしい味をめぐります。地元の人が集うパサマラム(夜の市場)、ドリアン屋台、現地の料理教室も体験。マレーシアの食文化を丸ごと体感します。年に1回の開催で、クアラルンプールごはんツアー、ペナンごはんツアー、コタキナバルごはんツアー開催済み。2016年はイポーごはんツアーに決定。

 

マレーシアごはんコラム、観光情報、文化紹介の編集・執筆・動画配信

現地のごはん情報や観光スポット、文化体験レポートなど、マレーシアを愛する私たちならではの記事を執筆しています。

 

現在進行中の出版物

「マレーシアでこれ食べよう! マレーシアごはん徹底紹介」 (仮)
マレーシアの名物料理、食にまつわるびっくりネタ、地方のご当地料理を紹介。マレーシアという国や文化をごはんでひもとくガイドブックです。ごはんを食べて、マレーシアを体験! 「美食の国」とうたわれる食情報が満載。

「マレーシアのおいしい料理の作り方」(仮)
日本で手に入る食材で作ります!日本で暮らすマレーシア人シェフから学ぶマレーシア料理のレシピ本。

「会いに行く国、Malaysia」(仮)
多民族国家マレーシアの魅力は“人”。人なつっこい笑顔、温かいもてなし、話していて私自身が解放されていくような心地よさ。なぜマレーシアに何度も足を運ぶかというと、人間的に尊敬できるマレーシア人に会えるから。多民族の国に暮らす人の生き方、想い、食事のスタイル。日本人とは違う感覚で、それは、私たちにとっても学ぶべきことが多いのです。人にスポットをあてて、食文化や生活スタイル、旅の基本マナーを紹介します。

「伝統と食文化が息づく国、マレーシアガイド」(仮)
おすすめの観光スポットから、可愛くて使えるお土産情報まで。マレーシアらしい伝統と文化をたっぷり体験できるガイドブックです。日本や他のアジアの国にはない、マレーシアらしい魅力を紹介します。


お問い合わせは、お気軽にどうぞ

活動の内容について、仕事のご依頼などは、こちらのお問い合わせフォームより、お気軽にご連絡ください。

料理図鑑

  1. アヤムゴレン

  2. 点心・飲茶

  3. オンデオンデ

  4. ナシカンダー

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。