ごはん&麺

粥(広東系)

Porride Canton 

暑い日は立ちくらみに注意。熱々トロトロの土鍋粥

ホッとひと息つきたいディナーがベスト。夜食で食べても胃にやさしい

ひとり用の土鍋で調理され、熱々に沸騰したまま、土鍋ごとテーブルに運ばれてくる粥。米粒がないほどトロトロに煮込まれていて、具は豚団子、豚ホルモン、牡蠣、ピーナッツ、ピータンなどから好みで2~3種選びます。食べても食べても減らない量の多さなのですが、胃もたれは一切無く、かならず2時間後にはお腹が空くというのが、粥マジック。消化がとてもいいのです。ただ……、粥は大好物なのですが、マレーシアの屋外の屋台で食べるには、暑い、暑すぎる!気温33度、扇風機が気持ち程度に回ってはいますが、ほとんど無風。そのなかで熱々の粥を食べるという過酷な試練。しばらくすると、体の中も外も熱くなってきて、ひどいときには座っているのに立ちくらみのような症状になり、まさかの粥を食べながらのプチ熱中症……。そんなとき、涼しい表情で粥をハフハフと口に運ぶマレーシア人を見ると、負けたわ、と心底思います。

Memo
粥は夜食としてもよく食べます。夜10時過ぎに、5歳くらいの子供から父ちゃん、母ちゃんまで、家着姿で粥屋台に集まる家族を何度も見たことがあります。

Photo
ククアラルンプール、クポンのお粥専門屋台、具を好きに選べて5リンギット、2009年

関連記事

  1. マンゴーロー
  2. ペナン・アッサムラクサ
  3. ピサンゴレン
  4. イポーヌードル
  5. オンデオンデ
  6. パンミー(スープ)
  7. ロティチャナイ
  8. 亀ゼリー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 屋台祭り 8月26日(日)「マレーシア料理の基本、ナシレマッ。チキンルンダン付き」Nasi Lemak with Rendang Ayam
  2. 9月1日、2日「マレーシアごはん祭り2018~Malaysia MAKAN Fest」ごはん、雑貨が横浜に集合!バティック色付け、サペ演奏もあります。Malaysia food event in Yokohama, entrance free 雨天決行!室内です
  3. アジア料理No.1の呼び声高い「ルンダン」を食べにいざ荻窪へ!
  4. 屋台祭り 7月29日(日)(終了)「夏にぴったり。マレーシアの青いサラダごはん」Nasi Kerabu
  5. マレーシアごはんツアー2018年10月(申込み受付中)「ボルネオ島の美食の町。ラクサ、黒胡椒料理、おうちご飯まで」Food tour in Kuching
  6. インタビュー 音楽には国境がない。言語が違っても、心にとどく
  7. 屋台祭り(終了)レポート 6月24日(日)「希少度No.1。ボルネオ島の美味なるラクサ」Laksa Sarawak
  8. レポート。YCC Temporary 北澤潤 “ネイバーズ・ランド”
  9. レポート「ハレからケの料理まで」マレーシアごはんツアーinマラッカ レポート
  10. マレーシア文化通信【WAU_Vol.16】ボルネオ島特集号を発刊
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。