ごはん&麺

ナシゴレン

Nasi Goreng

パラッとした食感のインディカ米で作る最高のチャーハン

カンポン、イカンマシン、USA、パタヤ……これらは全部ナシゴレンです

おなじみナシゴレン。ご飯と具を炒めたチャーハンです。インドネシア料理でしょう? と思う人がいるかもしれませんが、マレーシアでもとってもよく食べられています。味つけは、写真のような中国系のあっさり味、唐辛子を加えて辛くしたもの、発酵海老ブラチャンの豊かな香りをきかせたものなどさまざま。加える具も、海老、イカ、鶏肉、シーフード、目玉焼き、ささげ、玉ねぎ、コーンなどいろんな組み合わせがあります。さて、そんな多彩なナシゴレンのなかで、マレーシア人がいちばん好むのが「ナシゴレン・カンポン nasi goreng kampung」。直訳すると“田舎風ナシゴレン”で、昔ながらのナシゴレン、といった名前です。このナシゴレン、主役の具はイカンビリス=つまりは煮干し。パッと見たところ、海老やイカに比べると地味なのですが、食べてみると、これがなかなか美味! カリッとした煮干しの食感に、絶妙な塩気と香ばしさ。現地では、輪切りの青唐辛子がガツガツ入っていることもあり、パンチのある辛さもやみつきになります。ナシゴレン・カンポン、おいしいので見つけたらぜひトライ!

Memo
屋台に、レストランに、カフェに、家庭で、どこでも食べられている味。種類は「ナシゴレン・カンポン」のほかに、「ナシゴレン・イカンマシン」(イカンマシンとは塩漬け魚。しょっぱい魚入り)、「ナシゴレン・USA」(海老 udang、イカ sotong、鶏 ayam 入り)、「ナシゴレン・パタヤ nasi goreng pattaya」(薄焼き卵で包んだもの)などがある。

Photo
クアラルンプール郊外、レストラン「エクストラゴールド」にて、2011年

関連記事

  1. ニョニャラクサ
  2. チュクドゥ
  3. ペナンラクサ
  4. クエケリア
  5. ファッティーのチリクラブ
  6. 巨大カレーパン
  7. ローミー
  8. カレーパフ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. オンライン・屋台祭り(31日)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  2. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」漢方豚スープこと、肉骨茶(バクテー)の作り方(マレーシアとシンガポールの2種)
  3. 福建麺
  4. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  5. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  6. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
  7. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  8. マレーシアのおやつ事情 Kuih in Malaysia
  9. 「華人文化、中元节の儀式」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.09
  10. Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」ニョニャ・ワンプレートごはんの作り方
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。