おやつ

チュクドゥ

Cekodok Pisang/ Jemput Jemput Pisang

見た目の地味さからは想像できないおいしさ!もちもちのバナナドーナッツ

みんな大好きバナナ味。揚げたてを食べたいもっちりおやつ

東南アジアのバナナのおやつといえば、バナナの天ぷらこと「ピサンゴレン Pisang Goreng」がよく知られていますが、それ以上にマレーシアでよく食べられているのがこの「チュクドゥ」。つぶしたバナナに小麦粉と砂糖を混ぜ、丸く成形して揚げたバナナドーナッツです。外側はクリスピー、なかはもっちり食感。かむごとにバナナの香りが口いっぱいに広がります。バナナと小麦粉さえあればできるので、家で作るおやつの定番。ときに朝ごはんで作ることもあるとか。さて、わたしのチュクドゥ体験は、あまりにも地味な見た目だったため、在マレーシア中はスルーしてしまっており、初めて食べたのは、帰国後に開催したマレーシア人に習うマレーシア料理店でのこと。作り方を習って、いざ実食してみると、こ、これはおいしい! 習ったレシピは水を使わず、小麦粉もできるだけ少なくして、ほぼバナナ。もっちり食感も最高でした。マレーシアはバナナの産地。そのため、バナナを使ったお菓子はどれもおいしいんだなぁ(そして作るのも簡単)と実感したしだい。

memo
チュクドゥはバナナだけでなく、しょっぱい系もある。たとえば「チュクドゥ・バワン」は玉ねぎ入り、「チュクドゥ・イカンビリス」は小魚入り、「チュクドゥ・カンコン」は空心菜入り。また、ジョホールでは呼び名が変わり「ジュンプジュンプ Jumpet Jumpet 」になる。ちなみに、地方によってはチュクドゥ・ピサン(バナナのチュクドゥ)に辛いサンバルをつけて食べるところもあり、これが、甘い&辛いのコンビで最高です!ぜひお試しを。

Photo
クアラルンプールの屋台にて、たしか3個で2リンギットぐらい、2013年

関連記事

  1. ワンタンミー(ドライ)
  2. ナシカンダー
  3. ラクサム
  4. バナナリーフカレー
  5. ヨントウフ
  6. ナシゴレン
  7. プルッウダン
  8. ボボチャチャ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 沖縄・那覇「自然派食堂 タマテバコ」 沖縄の食材で現地の味に仕上げた「ベジ・ラクサ」
  2. 参加者募集! 2月7日、Otoサロン・オンライン「WAU Cafe」肉骨茶(バクテー)の作り方(マレーシアとシンガポールの2種)
  3. 参加者募集中!オンライン・屋台祭り(1月31日)「わたしのナシレマッ自慢」 persona Nasi Lemak story
  4. 福建麺
  5. おうちで簡単「ぐるりマレーシアごはんシリーズ」。冷凍パック「ナシレマッ」「サテー」販売スタート。
  6. podcast【マレーシア情報】オトとジャンナのMトーク 更新
  7. 「マレーシア生活でのモーニングルーティン」 タンマリのコラムVol.10
  8. 海老麺 / 福建麺(ペナン)
  9. マレーシアのおやつ事情 Kuih in Malaysia
  10. 「華人文化、中元节の儀式」 タンマリのマレーシア家族のごはん Vol.09
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。